2007年08月24日

ジョン・ウイリアムスの夜

ansamble.jpg

昨日、仙台フィルハーモニー管弦楽団の特別演奏会を聞いてきました。映画音楽の巨匠ジョン・ウイリアムス生誕75周年企画「ジョン・ウィリアムス・フィルム・スペクタキュラー」です。

我が娘が中学で吹奏楽をやっておりますが、「聞いてみたいなあ、」との声を受け、ダメもと、朝イチ急遽当日券を電話で確認、「まだ残席ございます」の電話の声に、「一番いい席、二枚ください」(笑)。

実は私も中学高校と吹奏楽部だった系で、正装カシコマリ系?の音楽も、全然問題ありません。
それどころか、映画音楽に関しては、実はけっこうマニアック。その昔、関光男の映画音楽特集なんて月一の番組をエアチェックしたりしてました。この方を知っている方はかなりな映画音楽通。

遥か昔のウン十年前、私がそんな中学生の頃、映画のサントラ版がドーナツ盤で売られていました。当時の小遣いでは、LPはなかなか高嶺の花でしたが、ドーナツ盤はなんとかなって、けっこう買ってました。実はそんなコレクションのなかに「大地震」やら「タワーリングインフェルノ」なんて初期のジョンウイリアムス作品がごろごろ。

いやはや、懐かしい音楽を生で聞けて、最高の一夜でした。おまけに当日手配したおかげか、宮城県民会館「14列目のど真ん中」という、どうみてもキャンセル席としか考えられない超特等席とあいなって、なんともツイてる私と娘でした。

ちなみにジョンウイリアムスの数ある映画音楽の中で一番好きな曲は、スーパーマン。大好き度、ダントツです。
ダンダダンダ、ダダダダダ?の冒頭の「来るぞ来るぞ!」的わくわく感、スタッカートの歯切れよいブラス、ホルンの美しいラブテーマ、かっこいいメインタイトルの転調、そして終わる間際、ころがるような重低音三連符にからまるトランペット…。もう、書いているだけでたまりません。残念ながら、スーパーマンが演奏されなかったのが、おおいに心残りの晩ではありました。

それにしても、ハーモニーって本当にすばらしい。音の絡み合い、旋律の美しさにひさしぶりに鳥肌立ちっぱなしの夜でした。

音楽も絵も、生きることも、なにもかも、すべては「ハーモニー」。そう思った一夜でもありました。

今日の一枚は、イタリアはオリヴィエートで出会ったウインドアンサンブル。トロンボーンの上に帽子がちょこんとのっけられてました。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

もしよかったら、ランキングクリックをどうぞ。
posted by タク at 17:47| 宮城 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですよねえ、ジョン・ウィリアムスの音楽。元気が出てきます。
この文章から、タクさんの弾けぶりが沸々と伝わってきます。
コンサート間中、最高に満ち足りた顔をしていたでしょうね。
Posted by セバスチャン at 2007年08月24日 22:03
FM−NHKですな、関光男の番組は。私もずいぶんエアチェック(もう死語かな・・・)したものです。最近の悩みの種は、この膨大な録音テープの保存。はて、どうしたものか思案中です。
Posted by ヌマンタ at 2007年08月24日 22:26
そういえば、最近ママさんブラスが増えているらしいですね。
ニュース番組でプチ特集してましたが
昔吹奏楽をやっていて、もう一度♪
という方々の輪が広がっているみたいです。
皆さん、とても楽しそうでしたよ。
吹奏楽経験者人口は女性の方が圧倒的に多いそうですが
パパさんブラスなんて、いかがですか?
Posted by ほっしい* at 2007年08月25日 09:50
セバスチャンさん、たぶんず〜〜っとにやにやしていたと思います。むすめも大満足のようでした。何が一番よかった?ってきいたら、「シンドラーのリストのバイオリンソロ」だと。渋い好みにちょっと驚きでした。

ヌマンタさん、たしかご存知とおもってました。良質な番組でしたよね。録音テープ、それは絶対貴重です。なにがなんでもMD等に焼いておいたほうがいいですよ!テープは伸びが怖いですから。

ほっしい*さん、たしかに、ママさんブラスの人口増の理由、わかるような気がします。じわじわとくるんですよねえ。特に生音聞いたとき。最初の音合わせのところなんかぞくぞくしてきましたよ。実はトランペットをやっていましたが、電子ミュート購入を計画中です(笑)
Posted by タク at 2007年08月25日 15:34
音楽は全く無知で↓・・
お嬢さんとの素敵な一夜だったことは十二分に伝わりました!
それより、今日の1枚が記憶にナイ事が問題だ!!
Posted by 健さん一筋 at 2007年08月25日 18:01
タクさん、びっくり! 私はリハーサルを聞いてきました!
ゲストブックで知り合った星の友達が、このコンサートの撮影を依頼されたということで、大阪から来ていたのです。お互いにちゃんとした時間を作ることが出来なくて、舞台裏で対面してきました。タクさんはそのあとの本ステージを聞いてきたんですね。私はほんの少しでしたが、わくわくする演奏でしたね。

Posted by えむ at 2007年08月25日 23:57
健さん一筋さん、おかげさまで、いいデートの晩となりました(笑)
この絵は、5年くらい前の個展で出した絵で、今回の作品展には出してないものです。知らなくて当然ですよ〜。

えむさん、え〜〜!!裏方に居たとは!びっくりです!。
リハーサルを聞けたなんて、すごい貴重な体験ですね。本番聴きながら、リハーサルの様子も見てみたいなあ、なんて思っていたんですよ。
演奏もわくわくでしたが、娘との久しぶりのデートにも、なおさらわくわくのオヤジでした(笑)。
Posted by タク at 2007年08月26日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。