2017年05月02日

無事閉会

本日、「暮らしをしつらえる展」がおかげさまで無事盛会のうちに終了しました。

なにより、気持ちのいい作家さんたちとご一緒できたことに感謝でした。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。

明日から祝日が続きますが、アトリエアルティオは土曜日までオープンいたします。
どうぞお立ち寄りください。


4061880F-6E42-4A08-9CBD-0A4CC280716B.jpg
posted by タク at 21:57| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

盛久ギャラリー展終了

おかげさまで、伊藤康子さんとの盛久ギャラリーでの二人展無事終了しました。

作品をお求めくださったお客様はもとより、ご来場くださった方々に、心よりお礼申し上げます。
私が不在の間も孤軍奮闘してくれた伊藤康子さん、ギャラリーの及川さん、アルバイトで会場受付に入ってくれた谷藤さんには本当に助けてもらいました。ありがとうございました!

さて、来年夏、古山・伊藤の二人組は弘前のギャラリーに出没します。弘前は伊藤さんの出身地でもあります。
これから二人の取り組むテーマはそれぞれの「津軽」。

終わりは始まり、盛岡・盛久の流れは弘前へと進路北。
お楽しみに!!

と、仙台に戻ったら、友人のメーキャップアーティストのヒデちゃんが来訪。
ヒデさんのショーに、私の水彩作品がコラボ参加が決まりました。
書家とのコラボの次は家具職人さんとのコラボの予定でしたが、合間に急遽メイクとの共演が決定しました。

私は描きおろすのではなく、私の作品からインスピレーション受けたヒデちゃんこと猿渡 英矢(Action Beauty Renaissance主宰)さんが、がつんとショーにスパイス効かせます〜〜♩
素材は、「子規と歩いた宮城・はて知らずの記水彩紀行」です♩
子規と絵とメイクとショーを一つにするって、ヒデちゃんの発想、頭が下がるよ。

20131030hide.jpg
posted by タク at 16:53| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

盛久へ

駅前旅館や商用宿が、実は好きです。
取材先にそんな宿を見つけると、つい、そんな宿を使ってしまいます。

畳の部屋に小さな化粧鏡と電気スタンド。窓から路地が見下ろせたり、食堂でのしょうゆ差しなんていった生活感がそこはかとなく、いいのですよ。
ホテルとはまた違った風情があり、旅のアンテナ感度がぐっと上がるのがわかります。

気仙沼の港近くの宿(風呂がすばらしかった)や、村上市の駅前旅館(くねった廊下から部屋への雰囲気が最高だったな)、小諸の宿なんて、最高でした。

私が昔泊まりたいと思いつつ叶わなかった旅館が、実は今日搬入で伺う(!)今はギャラリーとなった旅館、「盛久」です。

バーナードリーチも投宿したこの盛久、「いつか絶対に泊まろう」と思いつつも、盛岡に実家があるのでつい横目に見送っていました。が、時代の流れで閉館。思いはかなわず、でした。

まさか自分が「展示」であこがれの旅館に入る事になろうとは思ってもいなかった。

そんな特級品の老舗の肩(壁)をお借りしに、まもなく出発。

旧盛久旅館(盛久ギャラリー)で明日22日から開催される『古山拓・伊藤康子書画展』。
会期は27日まで。
(11:00〜18:00オープン/最終日は17:00クローズ)
秋の盛岡の旅をしつつの老舗『盛久』へのご来場、心よりお待ち申しております。

私こと古山は、初日22日(火曜)と、26日(土曜)27日(日曜最終日)の在廊です。ご了承ください。)

20131021morikyu001.jpg

20131021morikyu002.jpg

20131021morikyu003.jpg
posted by タク at 06:06| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

チャリティ2人展おりかえし

チャリティ2人展、後半に突入です。

絵は昨日良縁をいただき嫁ぎました、「夕暮れまで」

スコットランドスカイ島のポートリーportreeで描いた1枚。
2010年、スコットランドをレンタカーで旅した時の作品です。夕ご飯代わりにフィッシュアンドチップスを買って、港に降りたとき、光がかわりつつありました。

本日も終日会場に入ります。
ここにきて、挿絵の仕事、パンフレットイラストマップ仕事、震災復興がらみの仕事が、会期後半に重なり、早朝モードも沸点たかめ。
会期は日曜日までです。引き続きお待ちしています!


20131011夕暮れまで.jpg



posted by タク at 09:26| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

北海道のピースクリスマス♩

今、北海道札幌で、『ピースクリスマス展Vol.7・わたしたちの贈り物』開催中!
北海道イラストレーターズクラブαさんからのお声がけいただき、私も出品しています。
20121202_peacexmas.jpg

以下、同企画の仙台の受け皿となっている東北イラストレーターズクラブからの紹介文です。(私も会員です)
*   *   *
11月29日(木)〜12月18日(火)カフェ エスキスにて『ピースクリスマス展Vol.7・わたしたちの贈り物』が
開催されています。
主催はTICと交流のある北海道イラストレーターズクラブαです。
クリスマスをテーマとしたプロのイラストレーター50名の作品50点が展示されています。
TICからも加藤ケン一、叶悦子、栗城みちの、佐々木洋子、さとうあけみ、佐藤勝則、古山拓、松本麻理子の
8名が参加しております。
ひと足早いクリスマス気分を満喫ください。


CAFE ESQUISSE
札幌市中央区北1条西23丁目1-1メゾンドブーケ円山1F
TEL.011-615-2334
営業時間:12:00〜24:00(日・祝〜21:00)
水曜定休日

*   *   *
現地で見られない方へ出品作をアップします。
花束2_72.jpg
posted by タク at 09:45| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

ニッカ美術蔵

昨日スタートした仙台ニッカサービス企画の「ニッカ美術蔵」に当番でいってきました。

IMG_1335_2.jpg

運良く、いつも個展にきてくれるお客様が数組来訪。
絵の話からスコッチの話まで、話しているうちに一日が終わりました。
ちなみに、作並の天気は、一時雨まじりの雪。
いよいよ東北に冬が来ました。

写真は、いつも個展にきてくれるHさん(私の隣)と友達。
Hさんも大のモルト好きで、アードベックが好きという、多分にケルトの血が流れているすてきな女性(笑)
楽しい時間をありがとうございました。

IMG_1378_2.jpg

とあるお客様が、「新聞の印刷とは全然違って、原画きれいだね」と話していたのが耳にはいり、うれしかったです。
IMG_1336_2.jpg
posted by タク at 18:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

【ニッカ美術蔵】に出品

仙台郊外作並ニッカ蒸溜所内ギャラリーにて開催されるグループ展、【ニッカ美術蔵】に出品します。

潟jッカサービス・「ギャラリー宮城峡」の企画による、ガラス作家、染織作家、書家と私の四人展です。
メンバーならびに展示内容は以下でございます。

■佐藤江里 染織家 
広瀬川流域でかつて盛んだった藍作りに思いをよせて藍染の糸で織った作品を展示
prof◉東京都出身 大妻女子大学卒業 3人娘を育てながら織りと染色を勉強。その後、染織作家として活動を開始。藍と草木での染色にこだわり独特の色彩感覚を大切に作品を制作。

■村山耕二 ガラス作家  
広瀬川の砂を融かした「仙台ガラス」を中心に、これ迄の美術蔵での作品を展示
prof◉「大地を融かして」をテーマにサハラ砂漠をはじめ世界各国の沙漠や、日本の河川の砂を融かしガラス化する「EARTH GLASS」活動を展開。仙台を流れる広瀬川の砂を融かした「仙台ガラス」も発表している。

■伊藤康子 書家 
数点の書の展示
prof◉盛岡市在住。国内外で個展多数。佐藤中隠、対馬芝峰に師事。
HP:www.yasukoito.jp


■古山 拓 画家 
河北新報連載水彩エッセイ「子規の風景」から、正岡子規の宮城旅を辿った原画をダイジェスト展示
prof◉個展と広告美術の二本柱で活動。過去美術蔵の展示は「広瀬川の源流から河口まで」「広瀬川と子供の情景」「正岡子規の東北紀行を水墨で書家と競作」。


会期/2012年11月17日(土)〜11月29日(木)午前11時〜午後4時
会場/ニッカウヰスキー叶蜻芻H場内「ギャラリー宮城峡」

   〒989-3433 仙台市青葉区ニッカ1番地
   お問い合わせ・電話 022(395)2865 叶蜻艫jッカサービス

作家来場日は土・日・祝のみとなります
■古山/18日(日)・23日(金・祝)
■佐藤/17日(土)・24日(土)・25日(日)
■村山/17日(土)〜15:00・25日(日)

 (伊藤は遠方のため作品展示だけとなります。
  ご了承ください)
※今回は諸事情につき展示のみとなり、作品の販売はいたしません。ご了承ください。

nikkabijyutugura_web1.jpg

nikkabijyutugura_web2.jpg

posted by タク at 23:33| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

淡彩スケッチ画三人展

私の教室に通っている&通っていた方々が展示会を行っています。
昨日スタートして、今日、私も会場に伺ってきました。
メンバーは、大浦徳昭さん、後藤敬子さん、沢藤弘子さんの三人です。
風景あり、静物あり、花々の水彩ありで、三人三様のスタイルに、うれしい時間でした。

「淡彩スケッチ画三人展」
会場・センケンギャラリー(仙台・南町通り/仙建ビル1階)
会期・10月28日(日曜)まで。
時間・10時〜17時

お近くをお通りの際、ぜひお立ち寄りください。

20121025IMG_0644.jpg

20121025IMG_0645.jpg

20121025IMG_0646.jpg
posted by タク at 18:07| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

東北イラストレーターズクラブ展in札幌レポート

「東北イラストレーターズクラブ展2011札幌巡回展」が、無事、25日に札幌デザイナー学院でスタートしました。
クラブ展実行部隊の私と、ボスである事務局長が札幌入りしたのは夕方。
会場となる札幌デザイナー学院のギャラリーでは、巡回展を後援してくれている北海道イラストレーターズクラブαのメンバーが待っていてくれました。
会長の佐藤正人さんと、キムラみのるさん、西村昌実さん、植田伊都子さん、佐々木美保さんです。

すでにとどいていた三つの段ボール箱に梱包されたA全パネルが24枚。あけるとあっというまに展示作業が手際良くすすんでいきます。
私も展示作業慣れしている方ではありますが、北海道イラストレーターズクラブの皆さんの手際の良さと息の合い方には、ちょっぴり悔しいくらいでした。

一時間ちょっとで展示が終了。
7時から懇親会の予定でしたが、時間がある。
会長の佐藤さんが、「せっかくだから、夜の時計台とか見ていっては?」と、次々観光コースをまわってくれました。
場所を居酒屋に移して、北海道イラストレーターズクラブαと東北イラストレーターズクラブの懇親会がスタート。
これがすごかった。
鍋、カニ、焼き鳥、、、どこまでも出てくる料理が終わらない。
さすがは北海道。あまりのボリュームにおもわず、どういうコースかときくと
「いや、そんな、フツーの居酒屋コースですよ。でも、このボリュームはすごいなあ」と、北海道のメンバー。
とことん食べ、そして飲み、初めて会ったとは思えないほど会話ははずみ、札幌の夜はふけていったのでした。


あけて翌日、朝イチで札幌デザイナー学院に伺い、会場初日の様子をチェック。
会場にはさまざまなコースの学生さんが、つぎつぎと訪れ、きさくに話しかけてきました。
気がつくと事務局長の佐藤勝則さんが学生にとりかこまれ、サイン会(笑)

北海道新聞社文化部の記者さんも取材に来訪。
大震災の事からはじまり、巡回展の経緯まで丁寧に取材してくれました。
まずは28日(金)夕刊文化面に情報掲載。
追って、11月7日(月)朝刊文化面にも記事として掲載予定です。


おもえば、巡回展の可能性をさぐっていた夏の終わり、
時期同じくして北海道イラストレーターズクラブから
「北海道でやってみませんか?」
と声がけいただいた事からのこの秋の札幌展となりました。

北海道イラストレーターズクラブαのみなさんの協力、そして、札幌デザイナー学院さんのバックアップと会場提供があってこその展示です。
東北(仙台)と北海道(札幌)のイラストレーターががっちり握手した今回の展示は、これから先、なにか大きな動きに繋がって行く様な気がしています。

以上、ちょっとおくれてしまいましたが、東北イラストレーターズクラブ展2011「だいすきとうほく」ポスター展in札幌のレポートでした。

sapporo0.jpg
搬入セッティング終了直後の会場正面

sapporo1.jpg
搬入終了直後の会場。このあと、飲みにススキノ〜♪

sapporo2.jpg
初日の会場

sapporo3.jpg
初日の会場-感想を書いてくれている札幌デザイナー学院の学生さん

sapporo4.jpg
札幌デザイナー学院の学生さん達のピュアな姿勢にこっちが感動してました
posted by タク at 00:10| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

明日美術蔵搬入

明日、廣瀬川美術蔵搬入ということで、今日は、夕方からフルに搬入準備。
額装全点終了(今回は九州から額を取り寄せたので、自分でマット貼り。それなりに時間がかかった)
値付けや、ポップ制作、ようやく終わった。

今から、ちょこっと仕事が残ってるけど、体力残ってない(笑)

もうひとがんばりだ。

そうそう、ウインザーニュートンの絵の具のローズマダー、いいにおいなんだよね。
今、仕事場にほのかに香ってる。
いいかんじ♪
posted by タク at 01:26| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

ポスター展最終日=いつか訪れるその日まで

東北イラストレーターズクラブポスター展、本日最終日です。
撤収後、「打ち上げ」という、通常ありえない流れです。
タネを明かせば、巡回展の可能性が。

巡回展のため作品はまとめて実行委員で保管、すなわち、約一名のぞいて皆テブラ。
「おつかれさま』のかけ声と同時に近所のビアホールでカンパイです。

チャリティグッズも好評で、義援金もしっかり集まっている様子。
まずはよかったとほっとしています。
実はクラブ展実行部隊のヘナチョコ切り込み隊長でした。連日の入場者数、売り上げにドキドキハラハラ。
ギャラリートークは、スタート数分前寸前「関係者以外誰もいないじゃないか!!!(汗)」なんてホンキで逃げたくなる状況もありましたが、反省点がない作品展なんてツマラナイので、以下次回の隊長へバトンタッチです。

でもさ、今回は震災というあまりにデカイイレギュラーがありました。
で、急遽の「東北ラブのポスター展」に企画案変更。
その裏には、実は考えに考え抜いてた「こりゃいままでなかったぜ的別企画」!があったのです。あ〜もったいない。(といまだから言える=笑)
ま、クラブ展続けていれば、そのうち、ボツ企画も別の形で再浮上し、陽の目を見る日があるかもしれません。

最終日ってことで、私の出品A1ポスター「いつか訪れるその日まで」は、こんなのでした♪
デザインコラボしてくれた会社員イラストレーター時代の元同僚の水口由香さん(東京在住)に、感謝です。ありがとうな〜〜!

clubten201107_Furuyama.jpg
posted by タク at 06:44| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

クラブ展初日

今日から東北イラストレーターズクラブ展「だいすきとうほく」ポスター展がスタートしました。
暑い中、クリエイター仲間や新聞社の方をはじめ、たくさんの方々がいらしてくださってます。感謝です。
初日は私も受付担当で会場に入っていましたが、お客様に感想を聞くのは、やはり緊張するものです。
震災という、いわば「負」のエネルギーをテーマの根っこにすえているので、なおさらです。

20110715TIC1.jpg

20110715TIC2.jpg

「こういう仕事、たまにはしたいよねえ〜」
とは、ある旧知のクリエイターさんからのひと言。

おもえば、リーマンショック、震災と世相は揺れに揺れ、その結果、イラストを使っての全版ポスターって、めったに見なくなってしまいました。
世相が上向いて、現場もワクワクするような広告仕事ができる日がくるといいなあ、、、。

明日明後日は、仙台で東北六魂祭が開催されます。
東北六県の祭が集結。
その勢いが東北経済にも押し寄せてくれる事を、イラストレーターはじめモノヅクリなヒトタチは祈っています。

そうそう、今回のポスターには、共通隠れアイテムがあります。
それは、ハート。
どこに使われているのか、それぞれの作品に探してみるのも一興ですよ。



+++「だいすきとうほくポスター展」ご案内+++
震災で気づかされた「東北ラブ」をテーマに、A1サイズのポスターを展示いたします。また、チャリティーを目的としたグッズ頒布も予定。ぜひ、足をお運びください。

tic_club2011_dm1.jpg

だいすきとうほくポスター展
◎日時/2011.7.15 fri −7.27 wed ※木曜定休日 10:00〜20:00 (最終日は19:00まで)
◎会場/東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー
   980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1(南町通りと一番町交差点から東北大学方面へ。オフィス24斜め向かいビル1F)

ギャラリートーク「テーマ:イラストレーターと311」
パネルディスカッション形式によるギャラリートークです。お気軽にご来場ください。
2011.7.24 sun 14:00〜


posted by タク at 16:42| 宮城 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

東北イラストレーターズクラブ展スタートします

東北イラストレーターズクラブメンバーが、デザイナー・コピーライターらとコラボレーションしたポスター展が、いよいよ明日から始まります。テーマは「だいすきとうほく」。今日は夕方から搬入展示です。
以前、ポスターを友人とコラボレーション制作中とのブログを書きましたが、その結果発表です。
ぜひ、足をお運びください。

私の会場詰めは、明日初日15日(金)10:00〜15:00と、24日(日)10:00〜15:00に会場に居る予定です。作品解説やウラバナシ聞きたい方は、ぜひこの日にどうぞ(笑)

以下、ご案内です。
++++++++++++
震災で気づかされた「東北ラブ」をテーマに、A1サイズのポスターを展示いたします。また、チャリティーを目的としたグッズ頒布も予定。ぜひ、足をお運びください。

tic_club2011_dm1.jpg

だいすきとうほくポスター展
◎日時/2011.7.15 fri −7.27 wed ※木曜定休日 10:00〜20:00 (最終日は19:00まで)
◎会場/東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー
   980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1(南町通りと一番町交差点から東北大学方面へ。スグ右手のビル1階)

ギャラリートーク「テーマ:イラストレーターと311」
パネルディスカッション形式によるギャラリートークです。お気軽にご来場ください。
2011.7.24 sun 14:00〜
posted by タク at 12:04| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

A全ポスターで東北ラブ

今年7/15から開催の、私の所属する東北イラストレーターズクラブ展2011は「ポスター展」です。
311で気づかされた「東北ラブ」を、デザイナーと組んでA全ポスターで表現することになっています。
私は20年来の付き合いのある元同僚デザイナー(東京で現役活躍中)とYとタッグを組み、先週からやり取り重ねてました。
大容量データが簡単に送れるって、ほんとラク。世界はかわった、、、。
で、今日デザイン上がってきました〜。

クリック一発、
「むふふ、こうきたか、、、。」

ちなみに、Yは、第三回定禅寺ストリートジャズフェスティバルのポスターでも組んだ相手。
3rd-jazzfes08.jpg
う〜ん、懐かしいな。

今回は、絵を見てのキャッチコピー制作=Y+キャッチ見てボディコピー制作=私という「隠れリレータッグ」も。
二十年ぶりのコンビに、がっちり腕まくりしてくれました。

東北イラストレーターズクラブポスター展は、7/15から東北工業大学一番町ロビーにて開催。メンバー25名の力作「東北ラブ!」コラボ、こうご期待!


posted by タク at 18:35| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする