2017年03月21日

【仙台リビングカルチャー】透明水彩ワークショップのお知らせ

【仙台リビングカルチャー】透明水彩ワークショップ 〜にじみで描く風景画〜のご案内です。

リビングカルチャー_水彩講座_古山.jpg

三ヶ月に一回の一日講座が3/31(金)13:30〜16:30に開催します。

お申し込みはリビングカルチャーホームページから。
私の制作過程を実際に見ていただけますので、ご参加をおまちしています。


以下、開講案内より転載します。

+  +  +

 イラストレーター・古山拓さんの水彩ワークショップ。今回のテーマは「桜」。教室では、背景を描くことにより、モチーフを効果的に浮き立たせる画法を、講師の制作ライブを見て学び、写真を元に描いていきます。自分が思い描く春の時期や空気の色を加え、ステキな1枚を仕上げて。

●日 時 3/31(金)13:30〜16:30。1日教室
●会 場 リビング仙台教室
●料 金 4560円(別途教材費300円前後を当日集金)
●持ち物 透明水彩絵の具12色以上、水彩スケッチブック4号、水彩筆(細・中・太)、鉛筆B、筆洗、A4クロッキーブック、雑巾、ティッシュ、ねり消しゴム、カッター、木製パネル(F4・水張用)、水張テープ、絵刷毛(幅2〜5センチ)または筆(10号程度) ※絵の具、絵筆の貸出有(絵刷毛は除く)
●講師 古山拓さん 絵画工房ランズエンド主宰

申し込みページ

https://les.living.jp/app/user/SPUSA010.php?com=005&med=oth&eid=EN00022914
※申し込み送信後、2〜3分以内に自動返信メールが届かない場合は下記までご連絡をお願いいたします。

仙台リビング新聞社 tel 022(265)4305

応募締切  2017年3月29日(水) 23:59

posted by タク at 11:54| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

新講座初日

青葉カルチャー仙台教室で、今日から新しい講座がスタートしました。
『セヌリエ水彩ハニータイム』〜フレンチ透明水彩を楽しむ〜(全6回)。
独特な発色のフランス透明水彩絵の具、「セヌリエ」で「描く楽しみ」をみつけてもらう講座です。
月一回/全6回でお花を描いたり、テキスタイル調の水彩を楽しんだり、クリスマスカードへの応用を考えたり、飾り系にチャレンジしてもらったり、、、と、水彩画+イラストレーションの世界に遊んでもらいます。

セヌリエの絵の具の発色やしっとり感との出会いは今年の春。それは衝撃的でした。気持ちが昂揚し、元気になる、そんな絵の具でした。
青葉カルチャーさんから講師依頼を受けたのはちょうどその時期。「描くことで明るい気持ちになる」講座をしたい、と、セヌリエを使った講座内容を提案したのでした。

夜の講座なのでおのずと少人数ですが、教えるこちらも楽しく時間が過ぎました。
次回も楽しみです。

スクリーンショット 2016-10-21 1.10.29.png

posted by タク at 01:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

旅の画家の歩き方〜教室では教えない旅と作品の裏側〜

今週土曜日、午後2時から、仙台土樋にある「福島美術館」で一時間ほど「旅と絵描きの裏側」みたいなことを、あれこれ話します。
題して、ミュージアム講話「旅の画家の歩き方〜教室では教えない旅と作品の裏側〜」
同館企画展「旅する絵画」にからむイベントの一つです。
(参加には入館券購入が必要となります。予約不要です)

もともと絵描き稼業につく前からあちこちふらつくのが好きでした。なので、旅しながら描くスタイルも、いわゆる一般の画家さんとは違うと思います。
ですからいわゆる「聞けば絵が上達するかもしれない」と思っている方のプラスには、これっぽっちもならないと思います。が、それでも旅はすべてに通ず。今まで「描くことで生きてこれた」のは「旅」があってこそでした。
トークの準備をしながら、かつて自費出版した絵本「あしたのまちはどんなまち?」をあらためて開いて思った。
若き日の迷い旅にかなう宝物はないよね、きっと。

福島美術館はこちらです。
http://www.fukushima-museum.jp

20161011_古山_イラスト_あした0asita00.jpg

20161011_古山_イラスト_あした00.jpg

20161011古山_イラスト_あした2.jpg

20161011古山_イラスト_旅_あした1.jpg
(『あしたのまちはどんなまち?』古山拓・作より抜粋)
posted by タク at 00:01| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

NHKカルチャーで水彩講座

20160601nhkcltr.jpg

NHKカルチャー定禅寺教室で水彩教室を行うことになりました。同カルチャーでは五年ぶりの講座です。

もともと、個展を始めるようになったきっかけは、体調を崩してのリハビリかねたイギリス旅。旅先で気に入った場所で立ち止まり、さらさらと軽く色をのせた水彩でした。
不思議なことに描いている間は、すべてを忘れることが出来て、そのせいか旅が終わったときにはかなり体調ももどっていました。
このカルチャー教室では、その時の感覚=普段の「風景の中に美を見出す大切さ、描く楽しさ」を伝えたいと思います。

三ヶ月/5回の短期集中講座です。
水彩をはじめてみたいという方、屋外で描く気持ちよさを味わってみたい方、お時間が合いましたら2時間×5回で「見つけた美を描き留める時間」をご一緒しましょう。

詳細はNHKカルチャー定禅寺教室のサイトでご確認ください。

++++++

講座名「透明水彩スケッチ画」

7/22 7/29
8/26
9/9 9/23
いずれも金曜日10時から12時。

内容(予定)
7/22 室内で導入講座
7/29 屋外スケッチ(予定・桜岡大神宮)
8/26 室内で仕上げ・スケッチ構図の座学
9/9 屋外スケッチ(予定・サンモール一番町)
9/23 屋外スケッチ・総括(予定・定禅寺通り)

皆様のご参加をお待ちしています。

20160601岩手_浄土残照.jpg

posted by タク at 07:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

ひさしぶりのRちゃんレッスン

20151207artio_rgb.jpg

昨日は、青葉アートスクールで水彩講座のレッスンがありました。三ヶ月に一度と回数が少なくて申し訳ないのですが、ほとんどの生徒さんがそれでも毎回参加してくれるので、本当に感謝です。

アトリエアルティオでもいくつかの少人数レッスンを時々しています。4人だったり、2人だったり、マンツーマンのお一人様だったりいろいろです。

私の場合、何を教えてほしいのかによって、レッスンのスタイルを変えます。もっとも基本は水彩絵の具を使っての講座ですから、さすがに日本画や彫刻は教えられません(笑)基本はそれぞれ月イチペース。
今日は最年少の小学校四年生の生徒さん、Rちゃんのマンツーマンレッスンが久しぶりにありました。

振り返ってみると、年末以来、なんと4ヶ月ぶり!
私の個展やらアルティオ企画展でどたばたしていたのを気遣ってくれて,今になってしまったのでした。
もちろんいつも「今日はこれを教えよう!」とテーマを考えつつ臨むのですが、久しぶりのレッスンでは、この数ヶ月描いた作品を見、アドバイスすることからはじまり、流れで全く予定していなかった色の仕組みのお話実践に舵を切りました。
ですが、打てば響く的にカンコンカンコン言葉と実践のキャッチボール。実に気持ちいいレッスンでした。

ギャラリー内を仕切ってレッスンをしているので、お客さんには丸見えなんですが、Rちゃん、お客さんが見えると「先生!お客様ですよ!」と、シッカリ接客サポートしてくれてました。
生徒さんは、いろんな意味で「先生」でもありますね、やっぱり。

  *  *  *
ネットショップアルティオに数点ですが新作が加わりました。
よかったら覗いてみてください。

20151114netshopバナー.jpg
posted by タク at 23:06| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

仙台リビングカルチャー大町教室・水彩ワークショップのご案内

06海鳴り72.jpg

私が講師を務めます、仙台リビングカルチャー大町教室・水彩ワークショップのご案内です。

透明水彩ワークショップ・ 通算第23回【写真をもとに描く風景画】 
講師制作デモンストレーション+「マルタ島の断崖」を描く
ある程度しっかり鉛筆デッサンした上に、水彩着彩で空気感を出す描き方をマスターします。(トップ画像を描いてみます)

日時7月30金曜 午後13:30〜17:15(1時間半+15分休憩+2時間)

●参加費¥4500
※お手持ちの透明水彩絵の具。
※別途、配布専用水彩紙代・プリントアウト代等実費(数百円)がかかります。教室開催時に徴収いたします
■定員18名 

下記画材をお持ちの方は各自持参ください。モチーフ写真、水彩紙は講師が準備いたします。
★透明水彩絵の具(固形携帯用でもチューブタイプでも可=不透明水彩は不可)
★筆 水彩筆 細(2号前後)、中(6号前後)、太(8号前後))
★鉛筆B
★筆洗
★A4クロッキーブックか落書き帖
★雑巾
★ティッシュ
★ねりゴム
★カッターナイフ

お申し込みはこちらから。

ふるってのご参加をお待ちしています。
posted by タク at 13:07| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

仙台リビングカルチャー泉教室水彩講座あんない

30空と大地200.jpg

仙台リビング泉カルチャー泉教室で開催される水彩画講座のご案内です。

本日仙台圏で配布される仙台リビングに掲載されます。

以下、ご案内、募集要項となります。

++++++++++++++

水彩画家・古山拓さんの1日教室。前半は筆使いや色の入れ方など、プロの技を間近に見られる制作ライブ。その後、講師が描いた同じ風景写真を題材に実践。「大まかな形で対象を捉える」をテーマに、ヘルシンキの風景を描きます。初心者のためのワンポイントレッスンもあるので気軽に参加を。

●日 時 6/12(金)13:15〜17:00(15分の休憩あり)
●参加費 4630円(別途教材費約300円を当日集金)
●持ち物 F4〜F6水彩スケッチブック、A4クロッキーブック、透明水彩絵の具、筆(細・中・太)、筆洗、雑巾、ティッシュ、鉛筆B、ねりゴム、カッター
※絵の具、筆の無料貸出有(要予約)
●講 師 古山拓さん 絵画工房ランズエンド主宰

《申し込み先》
電話1(プッシュホン)022(771)5650
仙台リビング新聞社・泉中央教室
ネットでのお申し込みはこちらです。
https://les.living.jp/app/user/SPUSA010.php?com=005&med=oth&eid=EN00017701
posted by タク at 08:42| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

仙台リビングカルチャー水彩ワンディ講座

今日、仙台リビング新聞がポスティングされていました。
ひらくと、水彩のワンディ講座の案内が、2教室同時に掲載されていました。

ひとつは、仙台教室(大町)『透明水彩ワークショップ』です。
2/20金曜 13:30〜17:15
20150205livingannnaioomachi.jpg

もうひとつは泉中央教室『絵で楽しむヨーロッパ・透明水彩講座』です。
3/2月曜13:00〜16:00
20150205livingannnai_izumi.jpg

どちらも一日教室です。
参加ご希望の方は、
仙台教室(大町)は022-265-4305
泉中央教室は022-771-5650
まで直接お電話、あるいはインターネットでお申し込みください。
ご参加をおまちしています。

posted by タク at 22:09| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

花の詩画展・水彩講座

仙台文学館で今開催中の「星野富弘・花の詩画展」最終日に、文学館からの依頼で、「花を描く水彩講座」を受け持つ事になっています。
定員を大幅に越える応募があり、やむなく抽選となりました。はずれてしまった方、ごめんなさい(涙)あたった方、外れた方の分まで、めいっぱい楽しんでください(笑)
初心者向けの講座なので、配布資料には作品をとりあえず多めに載せよう、と、いままで描いた花の水彩作品データを探していたら、懐かしい作品がぞろぞろでてきました。

12年ほど前、とある事情で、貸家を借りた時期があります。その貸家には広い庭があり、季節ごとにいろいろな花が咲きました。決して好ましい事情で貸家に住んだ訳ではなかった私は、その花たちを描く事で、精神のバランスを取っていたように思えます。描くと言っても、誰に見せる訳でもなく、ほんと、らくがきだったけど。
仙台市内にある野草園にも、時間があると描きにいきました。やっぱりらくがきだったけど。
でも、もの言わぬ花にどれだけ助けられたかわかりません。

今も、アトリエのトイレにはそんな花の絵が架けてあります。トイレに本画=なんというゼイタク(笑)
トイレってなぜか、絵と必ず対話するんだよね。
なので、講座で描いた花の絵、やっぱり額に入れてトイレに架けてほしいなあ。これ、本気。

講座ってイキモノなので、どんな絵が参加者の手元から生まれるかわからないけど、いまからとても楽しみです。

20131220miyaginohagi250.jpg



posted by タク at 22:54| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

仙台リビング大町教室水彩講座のご案内

下記水彩講座の募集がございます。
(本日、明日11/21・22に仙台圏で配布される仙台リビングに案内が掲載されます)
参加希望の方は、仙台リビングカルチャー022-265-4305までお申し込みください。

【仙台】透明水彩ワークショップ〜写真をもとに描く風景画〜(1日教室)

今回は「晩秋の奥会津を描く」がテーマです。空や山、家並みを彩度を意識しながら描きます。和の風情たっぷりの1枚をあなたも。汚れてもいい服装で参加を。

●日 時 12/4(水)13:30〜17:15。1日教室
●会 場 仙台リビング新聞社
●参加費 4500円(別途材料費500円前後を当日集金)
●持ち物 透明水彩絵の具、パレット、水彩筆(細・中・太)、筆洗(水を入れる瓶)、雑巾、ティッシュ、鉛筆B、ねりゴム、A4クロッキーブックか落書き帖  ※透明水彩絵の具、絵筆の無料貸出有(要予約)
●講師 古山拓 

応募締切
2013年11月27日(水) 24:00

申し込み電話番号・仙台リビングカルチャー/022-265-4305まで
posted by タク at 11:31| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

アトリエ教室展

今、センケンギャラリーで開催中のアトリエ教室展の様子をアップです。

四人の受講生のみなさん、それぞれの持ち味があって、お客様もたくさんいらしてます。ありがとうございますm(_ _)m
日曜日まで開催していますので、どうぞ、お立ち寄りください。

妻がみんなに花を送りたいと、仙台のフラワーアーティスト森春雄さんの店、花森さんにアレンジメントをお願いしました。こちらも素敵なお花をありがとうございました!

1451491_538792172868700_1662163951_n.jpg
菅原静子さん作品

1424548_538792152868702_1268439309_n.jpg
菅原静子さん作品

1383919_538792076202043_1633720238_n.jpg
後藤敬子さん作品

9245_538792112868706_1812783682_n.jpg
後藤敬子さん作品

1002017_538792042868713_362607870_n.jpg
澤藤弘子さん作品

1394096_538792022868715_1237241459_n.jpg
澤藤弘子さん作品

1381735_538791956202055_81140640_n.jpg
越路守さん作品

1426737_538791999535384_546181641_n.jpg
越路守さん作品

971129_538791479535436_1221727656_n-1.jpg

1381735_538792219535362_2002118516_n.jpg

1375040_538792239535360_1021055865_n.jpg

1384368_538792262868691_1034889925_n.jpg

1450777_538792196202031_29551372_n.jpg



posted by タク at 18:39| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

リビングカルチャー大町教室水彩ワークショップご案内

20130206コッツウォルズの村.jpg

仙台リビングカルチャー大町教室で3ヶ月に一回ペースで開催している「透明水彩ワークショップ-【写真をもとに描く風景画】」の告知です。

今回の制作は「早春のコッツウォルズを描く」です。-緑の表現・表情のある空を表現をテーマに、白抜きインクの使い方をお教えします。

◎募集詳細は、2月14日、15日に各戸配布されますリビング仙台2/16号に掲載です。

◎日時/3/8(金)午後13:30〜17:15(1時間半=講師デモンストレーション+15分休憩+2時間=水彩制作)
◎定員は18名です。

◎受付は2/14(木)9:30から電話受付開始となります。

申し込みは電話のみ《022(265)4305-リビングカルチャー受付》となります。

今回は早春のコッツウォルズ風景を皆さんと描きましょう。
お申し込みをお待ちしています。
posted by タク at 11:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

仙台リビングカルチャー講座のお知らせ

20121121飯豊の雪景色.jpg

仙台リビングカルチャー大町教室で3ヶ月に一回ペースで開催している「透明水彩ワークショップ」の告知です。
募集詳細はリビング仙台11/24号に掲載です。
日時/12/13(木)午後13:30〜17:15(1時間半=講師デモンストレーション+15分休憩+2時間=水彩制作)
定員は18名です。

詳細が掲載されるリビング仙台の配布は、11/22(木)・23(金)。
受付は11/22(木)9:30〜開始となります。

申し込みは電話のみ《022(265)4305-リビングカルチャー受付》とのこと。

今回は冬景色を皆さんと描きます。
お申し込みをお待ちしています!
posted by タク at 09:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

4月のリビングカルチャー泉教室「旅絵講座」

4月のリビングカルチャー泉教室「旅絵講座」の告知が、明日22日(木)からスタートします。
配布の仙台リビングをご覧になるか、明日以降、直接リビングカルチャー泉教室へお電話でお申し込み下さい。

以下詳細です。
●日時 4/16(月)13:30〜16:45(途中15分間の休憩あり)。1日教室 
●会場 泉中央教室 
●参加費 4500円(別途教材費約200円を当日集金)
●持ち物 用具一式、旅先で撮影した写真など(詳しくは案内状で)

仙台リビング新聞社・泉中央本部 カルチャー担当まで
仙台市泉区泉中央1-16-6
泉中央ビル2階
TEL 022-771-5650
posted by タク at 14:38| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

リビングカルチャー透明水彩講座開催のお知らせ

2012年1/25(水)、リビングカルチャー仙台教室での透明水彩ワークショップ(単発講座)開催の予告です。
今回のテーマは「絵刷毛を使って描く」です。

yukinari72.jpg

詳細は、お手数ですが「リビング仙台」1/1号【12/28・29配布】掲載号にてご確認下さい。
(ブログでも新聞配布後、あらためて告知を予定しています)
今回はいつもと違い「幅広の絵刷毛」を準備いただいての講座となりますので、受付のときに準備する画材の詳細をご確認下さい。

受付は、1/4(水)9:30からです。
(※この講座に関しましては、年内の受付、ウェッブでの受付は行いません)
電話での受付(リビングカルチャー仙台022-265-4305)のみとなりますので、なにとぞご了承下さいませ。





posted by タク at 22:21| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

リビングカルチャー泉中央教室「旅絵講座」1月開催

来年1月、仙台リビングカルチャー泉中央教室で、「旅絵講座(1日教室)」を開催します。

◉日時/1/10(火) 1/30(月)(..両日とも内容は同じです)13:30〜16:45
◉場所/泉中央教室
参加費/4500円(教材費等200円前後)
講師・古山拓
◯問い合わせ先/022-771-5650 www.sendailiving.jp

詳細は本日12/15配布の仙台リビング泉新聞をごらんいただき、泉中央教室までお問い合わせ下さい。


demo72.jpg
posted by タク at 16:43| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

リビングカルチャー旅絵講座

28日開講予定のリビング旅絵に若干の空きが出ました。追加募集を受け付けますので、ご希望の方は、仙台リビングカルチャーまでお申し込みください。
電話は0222654305です。


本日、パソコンがこわれました。なんてこった、です。
しばらくはケータイからのアップとなりますので。短い更新になるとおもいますが、ナニトゾご了承ください。
posted by タク at 22:24| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

酒田スケッチバスツアーご案内

N文仙台教室(旧定禅寺通教室)主催のスケッチバスツアーが開催されます。
先日、チラシの折り込みが新聞に入り、受付が始まりました。

「洋画家古山拓と行く秋のスケッチバスの旅』
山形酒田に山居倉庫と日和山を描く日帰りツアーです。
●日程 10/20(木)
●会費 10,800円(会員・家族)11,000円(一般)
(バス代・見学料・昼食代・保険代・消費税込み)
●スケジュール/7:30仙台駅西口出発〜山居倉庫スケッチ〜昼食(洋食レストラン)〜日和山スケッチ〜仙台18:30着
●最小催行人員15名
(週間天気予報で降水確率が高い場合、行き先の変更、あるいは中止の場合がございます)


参加のご希望の方は022-224-4811 NHK文化センター仙台教室までお願いします。

お申し込みをお待ちしています!



posted by タク at 09:51| 宮城 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

リビング泉教室で【旅絵】講座

リビング泉教室 古山拓の透明水彩【旅絵】講座(単発=年四回予定)開きます。

tabiekouza20110728.jpg

仙台リビングカルチャーが、新しく泉に教室を開きます。
いままで透明水彩ワークショップを年四回程度、中央教室でやっていましたが、新しい内容の講座を開くことになりました。…とはいえ、スミマセン!三ヶ月に1回ほどの単発講座です。

内容は、【旅絵】。
いままで仕事で「トランベール」誌や、県の情報誌「ハッスル」等で、いくつかの絵を組み合わせて一枚で表現するスタイルをやってきました。スケッチルポと、業界では言われています。
そして、画集「広瀬川小さな旅」で、そのエッセンスを形にすることができました。

要は、旅先で撮影してきた風景や小物、料理、人物といった複数モチーフを、一枚の水彩紙の上で構成、手書き文を添え、「旅の機微・空気」を伝えるものです。因に【旅絵】ということばは、ワタシの造語です。
本日配布の仙台リビング新聞に募集が載っていますので、022-265-4305までか、ウエッブサイトhttp://www.sendailiving.jpへ、お電話かホームページでお申込みください。

日にち/9/28 pm13:30〜16:45(途中15分休憩あり)

●1回目 参加費¥4500(プリントアウト等実費代別途集金200円〜300円前後)
■定員18名 

下記画材を各自持参ください。
★F6サイズ水彩紙スケッチブック
★A4クロッキーブックまたはそれに準ずる
★透明水彩絵の具(固形携帯用でもチューブタイプでも可=12色あれば充分=不透明水彩は不可)
★筆(細(2号前後)、中(6号前後)、太(8号前後))
★携帯用筆洗
★雑巾
★ティッシュ
★鉛筆(B)
★練り消しゴム・消しゴム・カッター
★耐水性のペン(ピグマグラフィックペン=0.4ミリがおすすめ)
★旅先で撮影した写真、モチーフ変えて(風景・花・人物など)多めに。

お申し込みをお待ちしています!
posted by タク at 15:23| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする