2011年07月28日

リビング泉教室で【旅絵】講座

リビング泉教室 古山拓の透明水彩【旅絵】講座(単発=年四回予定)開きます。

tabiekouza20110728.jpg

仙台リビングカルチャーが、新しく泉に教室を開きます。
いままで透明水彩ワークショップを年四回程度、中央教室でやっていましたが、新しい内容の講座を開くことになりました。…とはいえ、スミマセン!三ヶ月に1回ほどの単発講座です。

内容は、【旅絵】。
いままで仕事で「トランベール」誌や、県の情報誌「ハッスル」等で、いくつかの絵を組み合わせて一枚で表現するスタイルをやってきました。スケッチルポと、業界では言われています。
そして、画集「広瀬川小さな旅」で、そのエッセンスを形にすることができました。

要は、旅先で撮影してきた風景や小物、料理、人物といった複数モチーフを、一枚の水彩紙の上で構成、手書き文を添え、「旅の機微・空気」を伝えるものです。因に【旅絵】ということばは、ワタシの造語です。
本日配布の仙台リビング新聞に募集が載っていますので、022-265-4305までか、ウエッブサイトhttp://www.sendailiving.jpへ、お電話かホームページでお申込みください。

日にち/9/28 pm13:30〜16:45(途中15分休憩あり)

●1回目 参加費¥4500(プリントアウト等実費代別途集金200円〜300円前後)
■定員18名 

下記画材を各自持参ください。
★F6サイズ水彩紙スケッチブック
★A4クロッキーブックまたはそれに準ずる
★透明水彩絵の具(固形携帯用でもチューブタイプでも可=12色あれば充分=不透明水彩は不可)
★筆(細(2号前後)、中(6号前後)、太(8号前後))
★携帯用筆洗
★雑巾
★ティッシュ
★鉛筆(B)
★練り消しゴム・消しゴム・カッター
★耐水性のペン(ピグマグラフィックペン=0.4ミリがおすすめ)
★旅先で撮影した写真、モチーフ変えて(風景・花・人物など)多めに。

お申し込みをお待ちしています!


posted by タク at 15:23| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。