2014年08月26日

山形大沼個展のご案内

明日27日から山形で水彩画による個展をひらきます。
冷やかしウェルカムでございます。絵が好きな方も、そうでない方も、お近くの皆様、ぜひぜひお立ち寄りください。

古山拓水彩画展「まちかどの記憶」
■会期:平成26年8月27日(水)〜9月2日(火)
 (百貨店のオープン時間10:00〜18:30 最終日は午後4時閉場)
■会場:大沼山形本店 7階ギャラリー
 山形市七日町1丁目2-30 電話023-622-7111(大沼・代表)

2014oonumakotenDM_egaramen200.jpg


ラベル:個展 水彩画
posted by タク at 09:16| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

京都大阪奈良神戸滋賀

京都「みちのくだより」展の一回目が、無事終わりました。
ご来場くださったお客様、嫁ぎ先のお客様、そして告知にお力添えくださった皆様のおかげです。
心から御礼申し上げます。

金子美也さんプロデュースによる「みちのくだより」展は、今回は水彩画でしたが、今後、陶芸やうつわなど、東北でがんばっている作家さんの作品と食を、京都と結びつけるべく、継続していく予定です。
今回はほんの足がかり。本番はこれからですので、どうぞよろしくお願いします♩

いままでめちゃくちゃ遠い、と感じていた西日本が、いらしてくださった京都、奈良、神戸、大阪、滋賀の皆さんのおかげで、ほとんど隣県になりました。
ほんと、皆ごっつええひとばかりや!(笑)

このことが一番の収穫だったなあ。
「おおきに!!」
posted by タク at 12:13| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

京都報告

kyoto0.jpg

京都で開催中の水彩画展、町屋の二階を使った展示ですが、おかげさまでいいかんじでスタート。今日後半戦が始まりました。
納期の都合で、私は途中離脱、京都から帰仙。
初場所で最終日まで居れないのが残念でならないです。
あとは企画の金子美也(岳田)さんがお客様をお迎えします。
彼女とは長〜いお付き合いなので、なんなりとお聞きください。

ちなみに今回の京都への旅巡業で縁結びができた場所は、京都もちろん、神戸、大阪、そして奈良。

正岡子規がらみの人脈や、広告関係の繋がり、そして絵の嫁ぎ先でご縁ができ、西日本がますます近くなりました。…なんというか、「距離」ってじっぱひとからげに言うけれど、往々にして精神的な距離が作り出すものでもあるんだね。
遠く感じていた西日本、今はもうお隣さんだ(笑)

仙台降り立ったら、迎えてくれたのは仙台七夕ふきながし。
みちのくは祭りの季節でした。

kyoto1.jpg

kyoto2.jpg

kyoto3.jpg

kyoto5.jpg

kyoto4.jpg

posted by タク at 14:53| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

弘前マリア像と京都そして大阪

弘前展も無事おわりました。
津軽の人たちは、ストレートでした。見知らぬ私へ、嬉しいダイレクトなメッセージをたくさんくれました。
ありがとうございました。

会期中、東京に住む友人から、「弘前に居るならカトリック教会にあるマリア像をぜひみてきて」と、メールが着信。最終日に時間を作って行ってきました。

これが言葉にならない素晴らしさ。
誰もいない礼拝堂で、マリア像を前に静かな時間を持てました。弘前滞在中、全てがいい時間だったけれど、最もいい時間の一つがマリア像を前にした時間でした。

しばらく見て帰ろうとしたところへ、立ち居振る舞いの美しい女性が入ってきました。
京都からいらしたその方は、バレエの先生でした。道理で歩き方、立ち姿が違う。

京都から東北へはじめて遊びに来たとのこと。そんな世間話旅話の中で、私の次の展示会場は8月の京都です、そんなことを伝えると、
「その期間は公演のはざまで、ちょうど京都に居るわ。滞在中、ぜひ半日お時間ください」
と。
「観光客の行かない『とっておき京都』を案内しますさかいに〜」(京言葉間違ってたらスミマセン、そんなバリバリ京都の言葉)
との嬉しい申し出をもらいました。
なんとも縁を感じた出会いでした。

表現者の世界で食う者同士の、目に見えない共通語って、たしかにありますね。

教会を後に展覧会場に向かっていると携帯に着信が。今度は大阪のギャラリストの方でした。この方は私の書いた「子規と歩いた宮城」を奈良の正岡子規研究所に繋いでくれたかた。
8月の京都展示の折、大阪に会いに行くことになりました。

ものの30分の間に西日本のお二人と話したのも不思議な感じでした。弘前での展示は次へのコネクションだったのかもなー、なんて思っています。

写真は弘前カトリック教会のマリア像です。
ED21AD3A-19DA-4611-A393-9A5A1B0F96D6.jpg




posted by タク at 10:12| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

初日は台風接近中

20140710漁師小屋_小泊風景_F4.jpg

弘前展初日が、無事終わりました。
絵は、出品作から小泊をえがいた「漁師小屋」です。

初日の雨にも関わらず来場下さった津軽の人達、気持ちがなんとも暖かい。
去年知り合ったクリエイターのSさんが学生さんをひとクラス連れてきてくれたり、仙台まで戻らねばならずの私を、田中屋さんのMちゃん、駅までおくってくれたり、、、ハートウォーミングツガル、だ、ほんと。

伊藤さんの働きかけで、陸奥新報さんと東奥日報さんの取材が入りました。
津軽での展示が初めての私は、今回もいわゆる口悪く言うところの「どこの馬のホネ?」作家なので、掲載、ほんっとにありがたいです。
これもすべて伊藤さんのおかげだ、、、感謝。
ヘルプに一週間盛岡から入ってくれる谷藤さんにも、めちゃくっちゃ助けられてる。ひたすら多謝。ひとは一人では生きられない生き物なのだな、やっぱり。

今日は一旦仙台へ戻りました。
台風が北上しています。新幹線は大丈夫と踏んでいたけど、奥羽本線動いてて、よかった〜。
台風の進路をずらすべく、景気づけに一番来場者が多かったショットをアップです(笑)

10464194_662848167129766_4200818376543704623_n.jpg
posted by タク at 22:51| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

橋渡し

20140707津軽の冬_F10.jpg

人を紹介したり、橋渡ししたり。
なんだかそんなことが立て続けです。
今日は、某画廊からと某プロダクションからのそんな電話が2セット(笑)
工芸作家さんとフリーアナウンサーさんの橋渡しをしました。

人は知らないところで紹介したりされたりしているものです、きっと。
だから浮き草みたいな自分でも明日に食いつなげている。

そんな浮き草古山は、あさって9日、2人展「つがるたび」の搬入のため、弘前入りです。
10日から15日までの会期、どんな紹介が待っているのか、楽しみだな。

トップの水彩画は2人展出品作、金木付近の冬を描いた「製材工場のある風景」。

個展案内は以下です。
私は初日10日と日曜から最終日まで在廊予定です。書家の伊藤康子さんは全日会場に居ります。
ぜひ、ぜひ、ご来場ください。
お待ちしています!

B5フライヤ200.jpg
posted by タク at 01:32| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

石神の丘美術館で企画展

来年、岩手県岩手町の「石神の丘美術館」で企画展が決まりました。
美術館からの依頼ははじめてです。
なんで私???と、おおいにとまどいましたが、縁を感じて引き受けることにしました。
10298990_652937318120851_2025100823502173902_n.jpg

4歳くらいの時、岩手町川口に1年ほどすんでいました。
当時は川口と岩手町は別の町だったと思います。記憶が間違っていたらごめんなさい。
企画展のお話があったとき、川口が岩手町だとは知らずにピンときませんでしたが、ふたを開けたら「なんだ、オレ、岩手町に住んでたんだ」(笑)
岩手山の裾野に広がる、とても気持ちのいいところです。
10440749_652938121454104_3449840197887108732_n.jpg

明日明後日は、打ち合わせも兼ねて、美術館と町の景色をたずねます。
学芸員さんと町の教育長との一献もあり、その場に、かつて共にあそんだ大の仲良しだった友達Kちゃんも同席することに。彼とは実に47年ぶりに膝を交えます。(彼は役場づとめで、美術館学芸員さんとも知り合いでした。そんな小さな町です)
ちなみに47年前、写真の川口駅舎の隣に、私の父が間借りしていた家がありました。いまはありません。
10455847_652937504787499_3654748646111901331_n.jpg



posted by タク at 10:53| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

つがるたび

B5フライヤ200.jpg

プロは、やっぱりプロだ。

青森弘前での2人展のフライヤーデザインを、旧知のデザイナー塚原氏に発注。
津軽の文化土壌、印象のみを伝え、サムネールもオーダーも一切なし。

伝えた言葉はひとこと「自由に遊んでください」

縦長の書・一点と、これまた横長の水彩画が一点という、どうすんだよ的構成要素にもかかわらず、すばらしいデザインがあがってきました。

コラボするお相手は、弘前出身盛岡在住の書家・伊藤康子さん。
書と水彩画で、それぞれの津軽を表現します。

7月10日〜15日に津軽弘前・田中屋画廊で開催です。
まだちょっと先ですが、ご案内でした。


posted by タク at 10:26| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

盛岡個展終了

無事、カワトクでの水彩画展が終わりました。

今回もいろいろと今後の制作の勉強になった。展示して見てもらう段階にいたって、ようやく理解するいろんなこともあります。
それだけでもやった甲斐はあったかな。

最終日閉館直前、十数年、ケルトと東北という隠れテーマでやってきてよかった、と、実感する締めくくりがありました。
描くこと吐き出すことと同じくらい、考えること、吸収することは大事なんだね。

2012年の銀座個展で発表した「東北とケルト」テーマの絵、「ブルターニュの農家」を今回もとめてくださったのは、偶然通りかかったお客さんSさんでした。

Sさんとの会話のなかに、今後の制作へのカギの言葉をみつけることができたのは財産でした。もちろんSさんはカギを渡したとは思っていないと思います。有り難いことです。

20140508IMG_2263.jpg

今日は、スローな日にしてくれ的個展あけての一日でした。


posted by タク at 23:13| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

盛岡個展あす最終日

盛岡個展がスタートしてはや5日。なかなかブログにたどり着けずにおりました。
個展会場は10時から夜7時までですが、なんだかんだで早朝取材にでかけたり、夜の一献があったりと、慌ただしいです。

一年先の来年の企画の打診をいただいたり、今までの盛岡個展から新しい枝が伸びはじめています。ありがたきかな、です。

今宵は中学時代の仲間達と飲み会。15歳の地図だ(笑)

楽しみです。


E2AEAF22-0DC4-4EDC-8ABC-89BAB491290D.jpgFCC52D08-5D34-400D-AF69-C36393C151B3.jpg83A7411D-3FA5-470F-A68A-FA82C13A3240.jpg8BBF345B-F7A2-49F3-95B0-38592C97A6AD.jpg
posted by タク at 18:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

盛岡個展&岩手日報連載挿絵はじまる

5月1日から盛岡川徳での水彩画個展がはじまりました。
同日、大村友貴美さんの連載小説「ガーディアン」もスタート。

初日、盛岡の中学時代の同級生Kと35年ぶりに再会。
いや、最高にうれしいひとときでした。
おたがいこの35年、何があったかはこれからの持ち時間で少しずつ話す楽しみが増えた♩

今日は2日目でしたが、事務方を片付けねばならず、仙台戻りです。
11時で会場をあとにし、仙台に戻る前にちょっと岩手町に寄り道。
来年のシゴトの仕込みでロケハンしてきました。
しかし、盛岡以北の景観は、原風景なんだな、きっと。
決して観光地ではないけれど、風景の中に、大きな安堵感があります。

20140503IMG_5567.jpg

今日の岩手日報朝刊で、個展のことが大きく取り上げられました。同じ文化蘭の下には、昨日から始まった連載小説ガーディアンが。

20140503_1.jpg

ふるさと岩手にどっぷりのサツキとメイです。
posted by タク at 20:15| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

GW盛岡川徳開催・水彩画個展のご案内

GW個展のご案内です。

20140330kawatoku_egara72.jpg

古山拓水彩画展「遥かな空へ」
会場/盛岡・川徳デパート 5階 ギャラリーカワトク
会期/5/1木曜〜5/7水曜(最終日午後4時終了)
住所/岩手県盛岡市菜園1-10-1

この度、ギャラリーカワトクにて水彩画展を開催いたします。

ふるさと岩手の風景から、インド、ヨーロッパ、そしてアイルランドの最果ての島まで、それぞれの空の下、詩を感じた空気を水彩画に描きとめました。
一部、家具アーティスト桑原信之氏(山形在住)が額・フレームベースを手がけたコラボレーション作品も展示いたします。

また、個展会期初日と同日の5月1日スタートで、岩手の地元新聞「岩手日報」に毎日連載される小説『ガーディアン』(小説家・大村友貴美さん)の挿絵も担当することになりました。
大村友貴美さんは横溝正史賞受賞の気鋭の女流作家さんです。

岩手の皆様には、連載のイラストレーションと個展風景画の違いなどもあわせて楽しんでいただければ嬉しいです。
ご来場をお待ちしています。


posted by タク at 10:54| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

個展三日目

20140220猪熊.jpg
ギャラリーの支配人Mさんから、猪熊玄一郎のカレンダーをいただきました。
三越の包装紙や紙袋の図案を担当した方です。1902年生まれのセンスとは思えません。刺激大。
「このカレンダーが創作のプラスになればうれしいです。」

水彩を主にやっていても、実は刺激になるのは抽象画だったり映像だったりと別ジャンルであることが多いので、とても嬉しいプレゼントでした。

昨日、いつも個展に足を運んでくださるYさんの元へ、シエナの絵が嫁ぎました。
「家族と旅したことをおもいだしてしまいます。一目惚れってあるんですね〜」と、彼女。
思い出を持ち帰りたい、と、それはうれしい一目惚れでした。

20140220sienna.jpg

20140220kaijyo1.jpg

20140220kaijyo2.jpg

20140220kaijyo3.jpg


posted by タク at 09:24| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

商工中金カレンダー原画展

昨晩遅く、15日からの旅回りから戻りました。最後の訪問地松山から仙台まで、鉄路で9時間ほどかかりました。取材は完璧、あとは描きます。

ここで、展覧会の情報です。

商工中金様のカレンダーの絵柄を、ここ2年担当しました。
支店がある町の名所を水彩で描いています。
その「カレンダー原画展」が、いくつかの全国各支店を巡回します。
作品点数は、この2年間で描き下ろした12点です。

2月からのスタートですが、現在1/20〜1/31まで商工中金・東京支店でプレ開催がスタートしています。

今後の予定としては、以下の支店で2週間前後(各月の中旬開催予定=期間は各支店によって異なります)の開催が決まりつつあります。

2月/名古屋支店
3月/仙台支店
4月/池袋支店
5月/高知支店
6月/鳥取支店
7月/前橋支店
8月/徳島支店
9月/諏訪支店
10月/神戸支店
11月/東大阪支店
12月/宮崎支店

会期が決定次第またアップします。
よかったら、どうぞ各支店に足をお運びください。

DSC_1827.JPG

DSC_1824.JPG

DSC_1823.JPG
posted by タク at 14:42| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

スコットランドの旅の水彩画をウエブサイトにアップ

ホームページの更新情報です。
ウエブサイトのギャラリーページに「スコットランドの旅」を追加しました。
4年前の個展の水彩画ですが、よかったらどうぞごらんください。
20140110scotland.jpg

来週なかばから一週間、中部〜近畿〜四国と取材出張です。
その下調べが佳境です。
カレンダーと、パンフレット用水彩イラストの仕込みですが、かなりの強行軍になりそう。
岩手、宮城じこみの私の耐寒性能、通じるかな?
防寒対策はしっかりででかけよう。
posted by タク at 15:26| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコットランドの旅の水彩画をウエブサイトにアップ

ホームページの更新情報です。
ウエブサイトのギャラリーページに「スコットランドの旅」を追加しました。
4年前の個展の水彩画ですが、よかったらどうぞごらんください。
20140110scotland.jpg

来週なかばから一週間、中部〜近畿〜四国と取材出張です。
その下調べが佳境です。
カレンダーと、パンフレット用水彩イラストの仕込みですが、かなりの強行軍になりそう。
岩手、宮城じこみの私の耐寒性能、通じるかな?
防寒対策はしっかりででかけよう。
posted by タク at 15:26| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

2月の水彩画個展

20140108寄り添うということ.jpg
2月18日から、水彩画展を仙台晩翠画廊で開きます。
タイトルは「あたたかな部屋」

昨年12月から制作が進行中で、今日、デザイナー氏と電話でDMのことを打ち合わせました。

震災から以降、ドタバタが尾をひき、デザインも自分でやっていました。が、やはり餅は餅屋。イラストレーターはデザイナーにはなれません。家具作家の桑原さんとの二人展DMに続いて今回もデザイナーT氏にお願いしました
その分、自分の絵をきっちり描けるというものだ(笑)。

トップの水彩画は、DMに使うものです。タイトルは「寄り添うということ」
山形の飯豊に取材した雪景色です。東北の雪景色は、何度描いても描き足りないってことがない。
雪景色を水彩で描く場合、紙の白地との戦いで、これがまた楽しかったりしますね。

そして今回も、震災復興支援個展から続いているギャラリーリーディングライブを開催することになりました。
メンバーはいつもお願いしているフリーアナウンサー黒田弘子さんと、ギタリストの那須尚平さん
今回のテーマ「あたたかな部屋」をキーワードに、それぞれイメージをふくらませてくれるはず。
朗読ライブは2/21金曜夜18:30からです。
会費2000円、定員25名。要予約です。
予約は晩翠画廊で電話(022-713-6230)で受け付けています。

まずは、第一報でした。
posted by タク at 22:44| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

The Westin Art Showcase明日まで

ウェスティンホテル仙台さんが、作品展残り数日をFacebookでご紹介くださいました。
以下、抜粋ご紹介します。
明日まで開催。どうぞ、お近くをお通りの際はお立ち寄りください

[イベントのお知らせ]
ウェスティンホテル仙台 1階 The Westin Art Showcaseで開催中の「古山拓 氏 The Trust City Times表紙原画展」。
いよいよ明日14日(土)は古山拓氏の最終来場日となります。

淡く優しい色合いと、柔らかなタッチ。
まるで夢の中の風景を切り取ったようなその作風は、聡明でありながらも、暖かく優しい古山拓氏の人柄そのものです。
是非その人柄に触れ、作品の世界観をご体感ください。

16日の最終日まで残り4日間です。

開催期間: 12月16日(月)まで 12時〜17時
会場:ウェスティンホテル仙台 1階 The Westin Art Showcase
入場:無料

スクリーンショット 2013-12-15 10.07.24.jpg
posted by タク at 10:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

ウェスティン仙台会場入り

本日12時からウェスティン仙台でひらかれているArt Showcase会場にはいります。
あさってが最終日となります。時間は正午から夕方五時まで。私の在廊は本日のみです。

トラストシティ情報誌Timesに連載された10枚の原画をはじめ、水彩画を十数点展示いたします。
作家在廊の今日は絵画作品も販売いたします。(Times原画は除きます)
どうぞ、おたちよりください。お待ちしています。

スクリーンショット 2013-12-14 10.25.21.jpg

posted by タク at 10:39| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

Timesポストカードセット限定販売

本日、ウェスティンホテル仙台で開催中の原画展会場入りします。
会場は、ホテルエントランス入って左手。
会期は12/16までですが、私の在廊は、今日と、来週の土曜日のみです。

1394795_557788070969110_1047406329_n.jpg

写真は、私の在廊日のみ(12/7と12/14)限定販売(限定、なんて、大きく出たなあ=苦笑)の「ウェスティンホテル仙台・Timesポストカードセット」です。

ウェスティンランチがてら、どうぞお出かけください。お待ちしています!
(開館時間・昼12時〜夕方5時)

iphone/image-20131115151828.png

iphone/image-20131115151840.png

posted by タク at 10:46| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。