2013年12月06日

明日ウェスティン仙台会場入り

明日は土曜日。ウェスティンホテル仙台で開催中のArt Showcase展の会場入りです。
仙台では光のページェントもはじまって、観光客もいよいよ伊達入りの土曜、いいご縁があるといいなあ。
短くてすみません、会場で、お待ちしています!

IMG_3715_2.jpg


posted by タク at 18:22| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

御礼

20131201sangimignano.jpg

おかげさまで、新機軸?桑原氏との二人展、無事終了しました…というか、これからの二人一組コンビネーション、スタートをきることができました。ご来場の皆様、ありがとうございました!

さて、しばらく栄養補給です。

次は、恒例、冬の晩翠画廊での個展。2月下旬になります。それまでしばらくインターバルですが、恒例となった、フリーアナウンサー黒田弘子さんとギタリストの那須尚平さんを招いてのリーディングライブが2/21金曜日に決定しました。
三人トリオのリーディングライブも次回で4回目。
黒田さんが何を選んで読んでくれるのか、那須尚平さんが私の絵に曲を付けるのも次回で四曲目となりますが、どんな曲になるのか、今から楽しみです。

絵は、サンジミニャーノ。
某医院の壁面にとつぎました。
posted by タク at 19:23| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

見えない糸

ここ二日ほど、不思議な繋がりが、いくつか生まれている。
まったくいままでは縁がなかった業界の方から連絡をいただいたり、以前個展会場であっていただけの方から、一緒に何かを生み出すきっかけをもらったり。

とても胸が高鳴っている。この高鳴りをいい方向へ結びつけるのは、今、目の前にある事をひたすらやることなんだろうな。

今日は、二人展出品作から3点ほどアップします。

20131128lisbon.jpg
「リスボンの夜」

20131129_20007.jpg
「Tom&Huck」

20131129_24011.jpg
「vehicles・2」
posted by タク at 00:30| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

晩翠画廊ニュース&インドでの紹介

晩翠画廊ホームページで、展覧会の事が紹介されました。

サイトはこちらです。
http://www.bansui-gallery.co.jp/week1.html

そしてもう一つご報告。
インドで絵が紹介されました。
…といってもインドの歯科医師さん達に、ですが。

震災義援金の受け入れ窓口に「Save Sendai311」があります。不肖私もオブザーバーとして末席汚してます。
その代表の仙台の歯科医師・菅原準二先生がインドの歯科学会に招かれ記念講演しました。
(菅原先生は世界中の学会で講演をしている縁で、Save Sendai311を立ち上げるに至ったいきさつがあります)

講演のなかで私の「インドの旅カレンダー」から数枚を、後援のパワーポイントに組み込んで、現地で紹介してくれました。

以下、先生からのメッセージの一部です。

「今、インドのアーメダバードにおります。
ガンジーが住んでいた町です。
お陰様で無事に講演(記念講演と一日コース)を終えました。
拓ちゃんの水彩画を要所要所で紹介しました。
皆さんとても喜んでくれました。
ありがとうございました。」

絵が国境文化をこえていくのは、とてもうれしいことです。
菅原先生、ナマステ!
1463013_553187061429211_1507635927_n.jpg

posted by タク at 00:02| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

木目のやさしさ

昨日から晩翠画廊で桑原信之×古山拓二人展「えとかぐ・カグトエ」がはじまりました。

ご来場の皆さん、楽しんでいってくださってて、作家としてとてもうれしいです。
インテリアって、きもちよさの基本形。
家具を選ぶ感覚で、絵も選んでかざってほしいな、と思っています。
なので、今回は、既成額を使っていません。全点桑原氏の作り出したフレームです。
木の優しさ、木目って、すごい、と、あらためて思っています。

額も絵も家具も、すべて世界にただ一つのものばかりです。
画廊というより、インテリアショップを覗く感覚で、ぜひいらしてください。

1451616_551842594896991_2108954256_n.jpg

1455925_552826641465253_987527_n.jpg

1463922_552826461465271_1890543029_n.jpg

1468613_552826588131925_775405785_n.jpg

1479336_552826568131927_1016012396_n.jpg

posted by タク at 09:54| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

楽天パレード…

本日、夕方、晩翠画廊に搬入です。
作品の一部、こんな感じ。
201311241.jpg

201311242.jpg

いつもの水彩とは違った感じの展示になります。

「どうしたんだべ、あいつ…」と、いわれそうだけど、楽しかったから、いいや♩のイノセントワールドメロディ

額、ならびにプレートフレームは全て、山形の家具作家、桑原信之さん渾身の制作。

スペーサー使ってのアクリル板仕上げは、私が額縁工房さんの工場(こうば、とルビ)を昨日借り切って仕上げたbyオールハンドメイド、アセとハナミズのケッショー。O工場長さん、ありがとうございました!

今日展示ですが、明日は晩翠画廊は休廊。
桑原信之×古山拓二人展「えとかぐ•カグトエ」展は、26日火曜日スタートです。

で、もうすぐ仙台の目抜き通りを全面通行止めして始まる楽天パレード、、、
パソコンの前に座っている場合じゃないのは解っていますが…(泣)
posted by タク at 09:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

搬入前日

20131123.jpg

昨日額縁工房さんの工場で作業でした。工場長さんの手によって、家具作家・桑原信之氏謹製額に絵が入った。もちろん、一点もの♩あたりまえですね(笑)

今日は、額縁工房さんに作業場借りて、筆をドリルに持ち替え、工場の作業員と化して最終仕上げです。

つぶやきなみのブログ、ご容赦(汗)




posted by タク at 09:34| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

展示の現場へ

ある展示会が近々あり、現場へいってきました。

前にも書いたけれど、頭の中で考えているより、現場までいって「やってみる」方が早い、って、あるな、やっぱり。
今回もそう。

かかる展示会は展示方法が制限されているので、先方担当者と知恵を絞り合い、メールでやりとりしていたけれど、どうもイメージが固まらない。
で、ワタシ「現場で試してみていいですか?」
先方担当者「もちろんです」

本日、現場で試しにやってみて、答え一発。

考え考えパソコンに向かっている時間を「移動時間+現場時間」に置き換えてみたら、ほとんど一緒です。
効率って、ケースバイケースですね。

今日は、個人のお客様からご注文いただいていた、花の絵を描いてます。
いい時間です。

イメージ.jpg



posted by タク at 17:28| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

「ギャラリー専・チャリティ展」ご案内

藤崎展がおかげさまで無事終了しました。
藤崎会場でははじめての東北風景画展でした。今回を一つのステップにまた一段一段登っていきたいと思っています。たまには腰掛けて休みますが(笑

さて、タッチアンドゴーで、次の作品展のご案内です。

ueno_furu200001.jpg

明日10月7日月曜11時、「ウエノイチロー・古山拓チャリティ展」がはじまります。
会場は「ギャラリー専」。
場所は、こちら
会期は13日まで。開廊時間は11:00〜18:00。最終日は17:00終了です。


今回の2人展は「震災チャリティ」ということで、今まで描いた水彩画を、1997年初個展時の価格帯で展示販売いたします。
20131006繋留001.jpg
絵は、展示出品作からヘルシンキの港で描いた「繋留-イルマーレ号」。

売上げの一部は、私も運営に関わる義援金受け入れ窓口「Save Sendai 311」を通し、被災した子供達をサポートする関係機関へ寄付いたします。

ぜひぜひどうぞ、ご来場ください。

posted by タク at 10:18| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

旅衣 ひとへに我を 護りたまへ

十月です。
誕生月ともあってか、一年で一番好きな月です。

好きなファンタジー作家にレイ・ブラッドベリがいます。彼の本には、文中10月がよくでてきまして、タイトルにも使われています。「十月の旅人」なんて短編集もありました。

そんな十月、勝手に自分にとって最強の月と思い込んでますが、その月に個展のクライマックスがかぶさりました。

「旅衣 ひとへに我を 護りたまへ」

これは、子規の句のなかでも、もっとも好きな句。
120年前に、彼の東北旅の最中、仙台のちょっと南の岩沼で詠んだものです。

わたしは、この「旅衣」という言葉が、旅人をとりまくあらゆる人、物、自然、えにしに思えてなりません。

「子規のみちのく」展も残すところ1日。この句とともに、とりまくあらゆるえにしと森羅万象に感謝で会場入り、です。

絵は、ギャラリー入って真正面にかけられている、「回廊の響き」10号変形サイズ。
イタリアのルッカに取材した絵です。

本日最終日、旅衣 ひとへに我を 護りたまへ

rucca.jpg

posted by タク at 08:52| 宮城 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

個展のご案内

あらためて、明日26日からはじまる藤崎個展『〜子規のみちのく〜旅を辿るということ』の告知です。
本日夕方から搬入です。

子規が東北のどんな風景の場所に立ったか、描いてみました。
また、外国の風景も展示します。
会場でお待ちしておりますので、近くをお通りの際はぜひお立ち寄りください(最敬礼)

会場・藤崎本館6階美術ギャラリー
会期・9/26〜10/2(最終日は午後4時半クローズ)
住所・仙台市青葉区一番町3-2-17

fujisaki_egaramen200.jpg

fujisaki_atena72.jpg
posted by タク at 06:22| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

藤崎個展、今年は…

秋口(9/26〜10/2)の仙台・藤崎デパート美術ギャラリーでの個展案内DM、たったいま印刷入稿完了です♩
明日からの夏休み前に告知できてよかった!

春には、仙台文学館で「子規の旅・宮城バージョン」を原画展示しましたが、今年の藤崎では、「子規の旅・東北バージョン」を展示します。
3年がかりでみちのく全ルートを取材踏破しました。
(よっぽどヒマだったんだな〜、、、。)
同時にヨーロッパの旅風景も、絵に辿っていただこうと思っています。ボリュームとしては子規と外国が半々というかんじです。
ともあれ、皆様、ぜひ、いらしてくださいませ!

++++++++++
古山拓水彩紀行 -Land's End#27-
〜子規のみちのく〜 旅を辿るということ
会期・9/26〜10/2
会場・藤崎本館6階美術ギャラリー
   〒980-8652 仙台市青葉区一番町3-2-17 電話022-261-5111

++++++++++

以下、DMに書いてある挨拶文でございます。(あらためてコピペすると、妙に照れます)

今からちょうど120年前の明治26年。正岡子規がみちのくを旅し、
新聞「日本」に、その紀行を「はて知らずの記」として連載したことは、
思いのほか知られていません。
福島、宮城、山形、秋田、岩手と、子規の旅を巡ってみました。
そこには、彼の俳句をたずさえ辿ることで見えてくる
新しい東北風景がありました。
ヨーロッパの旅風景を描いた新作も展示いたします。
ぜひこの機会にご高覧ください。

fujisaki_egaramen200.jpg

fujisaki_atena200.jpg
posted by タク at 22:52| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

銀座個展あと二日

彩波画廊個展も、残すところあと二日です。
毎日東京は暑い日がつづいていますが、閉廊後は毎晩納涼の一献会で、救われています。
昨日は、高校時代の悪友とサシノミ。
あっという間に、15歳にタイムスリップ。時間があっという間でした。

今回は、友人、絵の生徒さん、クライアント、広告代理店の方との連夜でしたが、次に東京に来たときは、東京で活躍している水彩画家の方々とも一献することになりそうで、楽しみが増えました。

昨日いらしてくださった、水彩画家仲間の瀧内さんと、徳田さんのツーショットをアップです。
image-20130714133519.png
posted by タク at 13:36| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座個展あと二日

彩波画廊個展も、残すところあと二日です。
毎日東京は暑い日がつづいていますが、閉廊後は毎晩納涼の一献会で、救われています。
昨日は、高校時代の悪友とサシノミ。
あっという間に、15歳にタイムスリップ。時間があっという間でした。

今回は、友人、絵の生徒さん、クライアント、広告代理店の方との連夜でしたが、次に東京に来たときは、東京で活躍している水彩画家の方々とも一献することになりそうで、楽しみが増えました。

昨日いらしてくださった、水彩画家仲間の瀧内さんと、徳田さんのツーショットをアップです。
image-20130714133519.png
posted by タク at 13:35| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

銀座での個展のご案内

古山拓水彩画展〜街角の記憶〜

201306124DM200001.jpg

会期・2013年7月9日(火) 〜7月15日(月・祝)
   ■AM11: 00 ~ PM19: 30 ( 最終日 PM16:00 close )
会場・彩波(いろは)画廊
   東京都中央区銀座7-8-1 丸吉ビル1F

〜ごあいさつ〜
昨年に引き続き、銀座での個展を開く運びとなりました。
旅先で出会ったヨーロッパの街角風景を中心に展示いたします。
会期中会場におりますので、ぜひどうぞお立ち寄りください。

posted by タク at 11:31| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

この週末の展示です

私の作品の展示情報です。

本日から、『ライフスタイル・コンシェルジュ』アートスペースにて、「花のある風景展」スタートします。(入場無料)
20130608life.jpg

そして、明日で、『正岡子規特別展』併催「子規の風景展」(仙台文学館)がクローズです。(一般700円・高校生400円・小中学生200円)
20130608shikiten.jpg

タイミングと縁がございましたら、脇道によって、しばし絵をごらんいただければうれしいです。

また、先日、「常設のギャラリーはありませんか?」とのうれしい問い合わせをいただきました。
残念ながらギャラリーはないのですが、友人の経営するカフェ、「ナチュラルヒーリングピア」で6点ほど常設中です。
宮城県仙台市青葉区一番町3-1-16
パームシティ131ビル4F(1Fツツミジュエリー)

コーヒーを飲みながら、ぜひごらんください。

※ライフスタイルコンシェルジュでのラウンジセミナー「お手軽水彩講座」は、すでに満員につき抽選となったそうです。すみません!
posted by タク at 09:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

個展スタート

ミューゼ・デ・ファミール展が、本日スタートです。
会期/5/10(金)〜5/17(金)
会場/仙台市泉区実沢中山南25-5 ベストウエスタンホテル仙台1階【小さな美術館・ミューゼ・デ・ファミール】(駐車場はホテル駐車場をお使いいただけます)
お問い合わせ/アールフランセ・電話022-303-2601

外国の風景画と、本日河北新報朝刊で告知中のジクレー複製版画の原画を展示販売しています。
イメージ.jpg

お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ!

+++++++++++++++++
私の在廊予定日は、以下です。
本日10日午後1時〜
11日(土曜)13:00〜17:00
12日(日曜)10:00〜16:00
14日(火曜)14:00〜17:00
最終日(金曜)10:00〜16:30


20130510muse_publi001.jpg





posted by タク at 10:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

同時進行

毎度お騒がせしています、岡山から戻って、仙台で企画展のお知らせです。

仙台の北環状線にあります「ベストウェスタンホテル仙台」の1階に、あたらしくギャラリー「ミューゼ・デ・ファミール」がオープンしました。
そのオープン企画として「古山拓水彩展」が連休明けに一週間開催されます。
会期は5/10〜17。

考えてみるとこの期間、四カ所で絵が展示中となります。

北根の「仙台文学館」の正岡子規特別展・子規の風景原画展

中山南の「ミューゼ・デ・ファミール」ヨーロッパと東北風景

土樋の「福島美術館」で、広瀬川風景

一番町の「リラクゼーションカフェピア」の英国風景

なにとぞよろしくいらしてくださいませ。


アップした2枚の絵は、ジクレー複製と本画の2バージョンでミューゼ・デ・ファミールで展示販売予定です。

「蔵王春景」 A day of Spring, ZAO F5
「杜の国へ」 Woody street in Sendai F5

20130415蔵王.jpg

20130425morinokunihe.jpg
posted by タク at 14:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

岡山五日目

岡山個展も折り返しです。
今日は日がいいんでしょう、市内あちこちでイベントがある様子、町の気がはしゃいでます。
今日はギャラリートークと御詠歌ライブです。
仙台では、仙台文学館で正岡子規特別展がスタート、私の描いた子規の風景原画展がはじまりました。
image-20130421112916.png
posted by タク at 11:31| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

岡山着

無事個展会場の岡山市につきました。
カミサンと2人で一週間の会場詰めですが、ギャラリーオーナーさんが、「折角遠くから岡山までいらしたんだから、金曜、倉敷まで小旅行してきなさいよ。その間は私が会場を見ていてあげるから。」
今回の個展は企画展ではなく、貸し。オーナーさんはフォローの義務はないのに、です。

夕ご飯、ギャラリー近所の小料理屋にはいりましたが、ここでも、親方の親切なこと!

なんなんだ、この居心地の良さは!

岡山、じんわりと、いいな♩

個展は、明日からスタートです。
posted by タク at 00:08| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。