2006年08月19日

いよいよ明日…

イッツ・ショータイム!です。

inochinotudoi.jpg


明日、8月20日、タップダンスのステージがあります。
宮城県民会館で行われる「骨髄バンク登録推進運動・命のつどいチャリティこんさーと」に、私が通うスタジオ、「バレエ&ダンスMIN'NANOすたじお」も参加します。
バレエやフラなど、仙台の踊りの団体がたくさん出ますが、タップでの出場は2団体。MIN'NANOすたじおは、そのうちのひとつ。

時間は11時開演、入場無料。「バレエ&ダンスMIN'NANOすたじお」の出番は一番目です。バレエ、ジャズ、タップ、会わせて9曲踊ります。
私も出る予定で、今から会場の場当たりに行ってきます。そしてスタジオで最後の通しレッスンだ!

----------------------------------------

当アトリエ・ギャラリーサイトはこちらから。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/


----------------------------------------

■夏でもアート!こだわりグッズ.by-MoMA■
120-90_pup

■旅ゴコロくすぐりサイトはこちら--■






posted by タク at 12:41| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | タップダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

JIMMY SLYDEのことば

ひとりタップをしてしまいました。

comercio_hiroba_nite.jpg


チームで踊る曲があるのですが、レッスンでそのチームからの参加者、私だけ、、、。結果、一人で踊ることに、、、。
結果、自分がいかにヒドイか、どんなに周りの人に助けられてるかが、よくわかりました。

でも、この「よ〜くわかった」ところがポイントなのさっ。
ふだん、どこが悪いか、どこで助けられているのか(というかほとんど助けられっぱなし)って、けっこうぱたぱたと紛れてしまうものだから。。。とあくまで楽天的な私(笑)

で、帰ってきて、JIMMY SLYDEという名タップダンサーを紹介してるサイトを覗いたのですが、「練習、練習、練習」と、、、。
JIMMY SLYDEをして練習かあ、、、。おもわず、ははは〜〜っ!とひれ伏してしまいました。

絵にしても「描け、描け、描け」だもんね。

今日の一枚は「コメルシオ広場にて」でした。

----------------------------------------

当アトリエ・ギャラリーサイトはこちらから。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/


----------------------------------------

■アートなこだわりグッズ.by-MoMA■
120-90_pup

■旅ゴコロくすぐりサイトはこちら--■




posted by タク at 21:09| 宮城 | Comment(2) | TrackBack(0) | タップダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

【シカゴ】を夢に

タップダンスがおもしろい。

arentejyo_fukei.jpg


好きな絵がシゴトになり、好きな旅もスケッチの旅へ変化。好きな映画もコンテを描く目でみてしまう始末。
それはそれで十分幸せでオブリガードなんだけど、考えてみると頭と体に空白を作る何かが必要になり、四十をすぎてはじめてはじめたのが、タップ。

一日十数時間、絵というシゴトモードに入っていると、とにかくどこかでカラダをうごかし頭をまっさらにしたくなります。
ジムや水泳にかよっても、根が体育会系ではないので(笑)たぶんもつのは一ヶ月、そこで目をつけたのがタップでしたが、これが思った以上にキツイ、ツライ、オモシロイ。

まずはキツイ。二十数年机の前で絵ばっかり描いていた人間が1時間半、跳ね続けるわけですから、息がすぐあがることあがること。まあ、自分が米袋8個分近くの重量を跳ね上げる体力を持っていることにも、驚いてはいますが。人間の筋肉って、すごい。

つぎにツライ。ダンスと名が付くだけあって、タップも振り付けありきなんですねえ。タカタカタ、なんて簡単そうにやってるのを見て、だまされた。振り付けをされるということは、憶えなければダンスにならない。で、私は覚えがよろしくない。そりゃあそうです。なんといっても最後に踊ったダンスは中学の時のフォークダンスですよ。

さいごにオモシロイ。そんな、キツくてツラいのに、なんで続けていられるんだろうと自問自答。答えは足で踏んで音を出すという本能的な行為にあるのではないか、とは私の勝手な推察。だって、子どもっていいことがあるとわけもなく飛び跳ねるし、いやなことがあると地団駄踏みます。つまらないと足で石ころけとばしてるし…。子どもの仕草に見られるように、足で何か表現するって、実はすごく自然なことなのかもしれないです。

あれ、そうするとだ、シゴトにしてる絵も趣味のタップも、人間の本能的な表現だなあ、なんてかんがえると、自分ってなんだかすごく単純な生きモノような気がしてきました。どうやら複雑怪奇なコトは、私のキャパに、ないようで(笑)。

因みに今のBGMは「カウントベイシー+トニーベネット」。
いいんです。このカップリングが。「シカゴ」なんて何回聞いても心地よい。シカゴのトランペットに合わせてかっこよくステップ踏む日を夢に♪今宵もまだまだシゴトは続くのでした。

今日の一枚はタップとは全然関係ない、ポルトガルは「アレンテージョ風景」でした。



----------------------------------------

当アトリエ・ギャラリーサイトはこちらから。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/


----------------------------------------

■アートなこだわりグッズ.by-MoMA■
120-90_pup

■旅ゴコロくすぐりサイトはこちら--■




posted by タク at 23:26| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | タップダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

SING SWING SMILE

八月、夏、骨髄バンクチャリティコンサートがあります。
場所は宮城県民会館。
私の通っている【MIN'NANOすたじお】もステージに立ちます。

california_re_parc.jpg


踊るはタップとジャズとバレエ。私も、足引っ張りですがタップで数曲踊ることになってます…。

舞台まで残すところあとひと月、ステップ踊り込むのも課題ですが、一番の難関は、「自然な笑顔」。こいつがめちゃくちゃ難しい。
ミュージカルの映画を観て勉強しても、私が映像マネして笑うと、なんかコワイ(笑)

というわけで、今、仕事場でくりかえしBGMにかかっているのは、踊る曲目、スゥインギーなジャズ。
耳にしみこませても、なんともならないことは百も承知ですが、半日は聞いていないと落ち着きません。

今日の一枚は、ポルトガル個展作品から、リスボン目抜き通りでスウイングしまくってた【カリフォルニア・リ・パーカッションズ】でした。

追記
【MIN'NANOすたじお】って、どんなダンススタジオかしらん?という方は、仙台エリアで発売されてる【りらく】今月号をごらんくださいませ。見開き二ページで記事が載っています。

----------------------------------------

当アトリエ・ギャラリーサイトはこちらから。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/

posted by タク at 17:20| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タップダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

アート&ダンスの日

木村良さんの個展を観てきました。

kimuraryoexib.jpg


木村さんは東北イラストレーターズクラブのメンバーでもあり、仙台の広告業界のワクにとらわれない、いろいろと面白いことを仕掛けてきた方です。かつてギャラリー週間アートという貸画廊がありましたが、それをやっていたのも木村さん。
その木村さんが50歳を目前に突然美術の大学に入学、この春卒業した節目の「ひとり卒展」です。

案内DMのコピーに「おやじ美大生四年間の軌跡」とあるように、卒業制作までの四年間の作品が見応えありました。すごい刺激です。気合いが入りました。なんだか最近、ワタシ気合いが入ってばかりだけどカタチになってないなあ、とあらためて反省(笑)。

木村良ひとり卒展は仙台メディアテーク5Fで11日火曜日まで開催中です。

そんな今日、メディアテークからタップレッスンに直行。

ballett200-3blg.jpg


ここのところダンススタジオに行けずに、半月ぶりのレッスンでした。結果はいわずもがな…。はああ〜と、ため息で帰ってきましたが、なぜかタップレッスンの後って、「気力」が充実するんです。レッスンって、なんというか、肉体的瞑想みたいなもんなのかなあ。(ただついていけなくてぼーっとしてるというハナシもあるな…)もちろん今日もばっちり瞑想完了?。
あ、ちなみにスタジオの名前は【MIN'NANOすたじお】っていいます。
今日の絵は一年くらい前のクロッキー、バレエをならう女の子の立ち姿でした。

さて、木村さんパワーとタップパワーで充実したし、今から昼寝…じゃなかった!制作します〜〜♪。


----------------------------------------


■以下、6月、私が同行するイタリアスケッチツアー【仙台発着イタリア・トスカーナの旅】のご案内です。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/topics/index.html

italytourpanf.jpg


■数年前、イタリア・トスカーナからフランス・ブルターニュを旅したときの個展の様子は以下アドレスへどうぞ。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/gallery/g_landsend6/index.html



※当アトリエ・ギャラリーサイトはこちらから。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/


posted by タク at 16:30| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | タップダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

懐かしのSt.Thomas

ballett030623.jpg


個展への制作の合間、昨晩タップダンスのレッスンに行ってきました。今通っているクラスでは一番のヘタクソですが、昨日は、先生からひとつほめられました。今練習中のムズカシイステップがあるのです。ジャンプしながら足を横に開き、返す刀でチップで音を出し、着地、という、ステップ名わからないんだけど、そんなステップ(笑)その基本形をここ数回しているのですが、ぜんぜんできていないんだけど、前回より前進した、と。いや〜、うれしかったです。

終わって帰りぎわ、タップの先輩と一杯。タップの話でも大盛り上がり、刺激が強すぎたようで、朝方、夢の中でもタップしていて、ステップ四苦八苦してました。いやはや、、、。いまだに昨晩話題に上ったソニーロリンズのSt.Thomas(懐かしのライブ・アンダー・ザ・スカイでブロウしまくった演奏---エアチェックテープ紛失!もう一度聞きたいな〜…。)が頭の中をリフレーン中…。

今日の一枚はタップの日に絡めてまたまた、以前スタジオでクロッキーした小さなバレリーナです。


----------------------------------------




※当アトリエ・ギャラリーサイトはこちらから。
http://www.termnet.co.jp/furuyama/


posted by タク at 10:38| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | タップダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

飛ぶということ

タップダンスのレッスンをさっき終えて帰ってきました。汗だく〜〜!
ってわけで、今日の一枚もダンススタジオでの現場クロッキーから。

ballett200_3.jpg


どういう風の吹き回しか、初中級クラスへでることになったのですが、初中級とは名ばかりで、上級クラスじゃん!の、クラスなのでした(汗)
開いた口がふさがらないで、ぽかんとばかりしてたのですが、でも、今まで通っていた基礎クラスとは格段に違い、刺激が強い!強すぎる!!くるくる廻るし、ぴょんぴょん跳ねるし、もうくったくた。でも、クラスの下っ端に引っかかってると、上しか見ないから、それはそれでいいか、と腹を決め、次回も参加してみようと決心。

人生何につけ、同レベルに囲まれてるよりは、上のレベルに入って揉まれた方がいいってのが真理(笑)。
そりゃそれでかなり大変だけど、そんなときいつも思うことがあります。
「飛ぶためには抵抗が必要」ってこと。「大変さ、キツさ」はたぶん「抵抗」なんです。
あ、分かりやすく言うとジェット機やグライダー。ヒコーキって、「空気」という目に見えない抵抗があってとんでます。そんなのにたとえると、私はグライダーみたいなもんかな。風まかせでけっこうあちこちふらふらして、目的地まで時間かかるみたい(笑)いや、グライダーでもかっこよすぎだ。糸の切れたタコ、だな。

それにしても「飛ぶ」って意味にはいろんなことがありますからね〜。
タップで飛ぶ、シゴトでふっ飛ぶ等々、、、。
私にとっての「飛ぶ」意味、それは、ナイショです。

※当アトリエ・ギャラリーサイトはこちら
http://www.termnet.co.jp/furuyama/

----------------------------------------

■アートなこだわりグッズ.by-MoMA■
120-90_pup

posted by タク at 22:48| 宮城 | Comment(2) | TrackBack(0) | タップダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

教えるヤツは、習え

今日の一枚は、私の通ってるダンススタジオで、以前描いたクロッキー。

ballett72.jpg


タップダンスを始めて二年ちょっと。
四十を越えてはじめた習いごとだけど、週一〜二回のペースでダンススタジオのレッスンに通ってる。つくづく痛感するのは、習い事って、継続あるのみということ。
タップって、様々なステップの「型」があって、それを組み合わせて踊るんですが、ちょっとでも休むとカラダの覚えが一気に後退、なにやってんだかな〜、のドタバタップ、ただの地団駄になってしまう。
そんなときって、音もまたナサケナイ。

今日は水彩教室の日。
いつもと違って受講生の方々にいろいろ教えたりする日だけど、そんなときは、タップを習ってる自分を思い出す。学ぶ側の必死さって、そうすると手に取るように、わかるんです。

タップを習って得た最大の教訓は、「教えるヤツは、人様から習え」ということ。
やっぱ、タップやってよかったな。

あ、仙台でタップやってみたいという方、私の通ってる「MIN'NANOスタジオ」、いいですよ〜♪主宰の西條ゆかり先生は、バレエからジャスダンスタップダンスまできちんと教えてくださる方です、と、ちょっと、広告(笑)

※当アトリエ・ギャラリーサイトはこちら
http://www.termnet.co.jp/furuyama/

----------------------------------------

■アートなこだわりグッズ.by-MoMA■
120-90_pup

■旅ゴコロくすぐりサイトはこちら--■





posted by タク at 23:12| 宮城 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | タップダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。