2017年09月18日

久しぶりの連休

97D50266-090E-4107-BF6A-5EB6272DCAC4.jpg
日曜月曜と絵に描いたような?連休を過ごしていました。
日曜は、近所に住む、クリエイターのともだちを自宅に招いてバーベキュー。
台風接近の中、ブルーシートで即席雨よけ屋根をこしらえて、夕方まで強行開催。
夜は居間に移動、遅くまで。
東北のインバウンドからジョジョ展まで、業界裏話でヒソヒソもりあがっておりました。

明けて今日は、午前中は画家渡辺雄彦先生の画家60周年パーティ。
終わって、友人からの招待でマンドリン演奏会に直行。戻ってバーベキューの片付けと、絵に描いたような休んだのか休まなかったのか、いや、ぼーっとした時間が全くなかった二連休でした。パタパタ連休なんて、まだまだ修行が足りないなぁ。

今週後半から徳島出張があるので、前半は密度の濃い制作集中ウイークディ三日間になりそうです。

posted by タク at 22:12| 宮城 ☀| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

ビジーウィーク

665772C9-D1DD-4104-BDB0-38E35E4942B6.jpg
トップ写真は、届いたばかりの東北学院同窓会報「ルクスムンディ」
毎回、校舎の絵を担当しています。
今回はいまは無い「東北学院中学校・高等学校五橋校舎」。様々なアングルの資料写真をお借りして描き起こしたものです。ありがとうございました。

先週から週明けにかけて、公私ともに慌ただしい一週間でした。
日曜のタップダンスステージに向けての最後の詰めと本番。七年のブランクは想像以上に大きく、ステップ踏み違い多発…。舞台メイクもすっかり忘れていて大慌て。
それでもお客様に楽しんでもらえたようでホッとしてます。

週明けから一泊で東京出張。出張先では制作がストップするので、自ずと納期は前倒し進行。畳み掛けるように発生下見訪問二本ほど急な仕事…。なんとか無事乗り切れました。

東京では、友人の紹介で、今まで個展をやったことがないエリアでのギャラリーを下見、そしてオーナーさんと細かな情報交換。やってみる価値はある街とギャラリー、という感覚が持てました。ハッキリしたらお伝えします。

100857A6-A41A-44D1-BDC8-F192A6DDAD15.jpg

写真は下見したギャラリーの一角です。


posted by タク at 01:10| 宮城 ☁| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

スズメバチウォーター

DCE05FE0-FC72-4DE9-BF71-689C798896EB.jpg

何を隠そう、今、結構ツナワタリな日々が続いている。待ったなしの企画が動いている上に、10月の藤崎個展の制作も進行中。岩手日報の幕末時代小説もいよいよ佳境。今までのサムライ平服モードから幕末の戦闘服(といっても南部藩は洋装少数派、大方が鎧だけれどね)にチェンジになるので描く線も多いわけで、物理的に時間がかかるのは必須だ。
そして、今週日曜のタップステージ本番に向けての、ダンスレッスンである。

描く仕事は体力を使わなそうに見えるけど、そんなことはない。一日描いていると、日が落ちる頃はポンコツになっている。
ポンコツでタップレッスン…。
ところが不思議と2時間のレッスンは気力体力が湧いてくるから不思議なのだ。だけれど終わってからがタイヘン。あちこちにガタがくる。

ここで私の最終兵器が、これ。スズメ蜂ウォーターです。

盛岡で個展した時に、友達の書家が差し入れてくれて、自分には効果覿面、ぴったりフィット、朝がスッキリなのだ。それ以来我が家には常備となった。

明日も午前中、午後と水彩のレッスンだ。この仕事はポンコツでは勤まらない。パワーチャージでスズメバチウォーター飲んで寝るとします。


posted by タク at 03:22| 宮城 ☔| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

カフェってさ

57320D28-4C6B-4410-8E59-72B16A1141BA.jpg
オーナーシェフが水彩画を気に入ってくれたことが縁で、通年で絵をかけさせてもらっているカフェがある。仙台青葉区立町にあるカフェトムテさん。場所はアトリエアルティオの三軒ほど隣です。
今日は掛け替え。ランチタイムが終わって静かになった頃を見計らって伺いました。

展示、というよりも、広い壁面にわずかに五点。空間を贅沢に使っての額入りの水彩画は、インテリアとしてとことん脇役に徹してます

今まではタイトルプレートを、いつもの個展スタイルで、つい額の下に貼り付けていたのだけれど、今日、はた!とあることに思い至った。

「ここはカフェだ。ギャラリーじゃない。仮にカフェで友達と楽しく話している時に、目線にプライス入りのタイトルカードが目に入ったら、興ざめだよな。」

というわけで、タイトルプレートの張り場所をお客さんの座り目線からずらして若干目立たなくしました。

何度か今までも書いているけど、世間大方の絵描きって、「ワタシを見て見て」「オレがオレが」の自己顕示欲最右翼に近い、因果な商売だ。
実害があまり無いので許されているけど、こんなやつそばにいたら、うるさくてかなわんわね。

なので、たったタイトルプレートの位置を変えただけで、なんだか少しばかり垢を落とせたような、そんな気分。
ただの自己満足なんだけれどね^ ^

絵はともかくですよ、トムテさん、ヘルシーに美味しいです。ぜひご飯食べに行ってみてください。



posted by タク at 02:45| 宮城 ☔| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

会うこと。話すこと。

20170829yanagi387.jpg

岩手日報連載小説「柳は萌ゆる」(平谷美樹・作)も起承転結ならいよいよ転でしょうか。東北に生まれ育って50余年、きがつけば奥羽越列藩同盟という言葉が文中に登場する小説の挿絵を手がけている、、、。おのずとイラストを描く筆に力が入ります。
幕末を生きる主人公も取り巻くサムライたちは、様々な思いを胸に人にあい、国の未来をみつめて話し合いを持ちます。公の会合から密談まで、それは様々。平谷美樹さんの筆致に、すべからく物語,歴史、人生はそうして進んで行くのだろうな、、、と感じ入ります。

月一回、アルティオ閉店後、とある会合がもたれています。趣味ではありません・あくまで仕事。
今日はその日でした。参加メンバーはアルティオのよき理解者数人。
メールでも電話でもなく、会って話し合うことで生まれるものって間違いなくありますね。
これを時代劇なら密談というのかもしれません(笑)

20170829yanagi354.jpg

20170829yanagi393.jpg

20170829yanagi395.jpg




posted by タク at 23:01| 宮城 ☁| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

痛いよ、まじで

4A9C2F79-59D9-4055-B9C8-A7F6FA5B8EF3.jpg

三年ほど前から、両手の人差し指の第一関節にチクチクとした痛みが出はじめた。その時近所の整形外科に診てもらったら、レントゲンも撮らず「経年劣化だね」の一言で痛み止めの錠剤出されて終わってしまった。
先日、痛みたまりかね、セカンドオピニオンと、別の整形外科へ。そこで理由が判明した。へバーデン結節なる症例とのこと。

撮られたレントゲンを見たら、人差し指の関節の軟骨が消えてしまっていた。骨も変形してる。こりゃあ痛いはずだ。骨と骨が擦りあってるんだから。
擦りあっていいのは恋人同士の腕であって、決して骨と骨ではない。

この指先の痛みってのは厄介だ。不思議なことに描いている時は意識が痛みから逸れている。いや、問題が1つあった。絵の具の蓋が開けられないのだ。キャップを捻るという動作ができない。ハンカチを当てるなどしないとひねれない。しかしまあ、工夫次第で解決できることではあるのでさほど問題ではないな。

それを知った友人の医師が、「絵筆で描きまくってきた勲章ですよ」と嬉しいことを言ってくれた。とても嬉しいけど、やはり痛い(笑)
不思議と痛みが増すのはオフの時だ。特に寝ようとすればするほど痛みが増して、眠れない( ;  ; )

このへバーデン結節、治療法はないという。なんてことだ…。そうとなれば考え方を変えるしかない。この痛みで寝られない時間をどう使うか?考えただけでワクワクではないか。人生これからの楽しみが1つ増えたと思うことにします。
痛〜〜。

絵は全く痛みとは関係ないですが、フランスのヴァンヌ。ワクワクする町でした。

水彩作品、イラストレーション作品の新作アップサイトはこちらです。ぜひブックマークしてくださいね








posted by タク at 02:36| 宮城 ☁| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

健康優良不良中高年

B8363F2A-C1C8-4A2E-8C93-9CB3CCAF2873.jpg
健康なのか不健康なのかわからない。
夏のはじめ、それも銀座個展の搬入日、仙台出発直前に心の臓に黄信号が点滅、急な入院となったのはブログでも書きました。

その後、経過は良好です。
しかし、血液サラサラのクスリがかかせなくなりました。

ヘタの横好きで、タップダンスを習いに行っていますが、どうやら筋肉の動きにこの血液サラサラ薬がよからぬ結果を及ぼしている模様。

いわゆる強い運動をすると毛細血管がプチプチ切れて筋肉痛に至るわけですが、普通ならほっといても治っていきますね。これが血液サラサラを飲んでいるとどうなるか?血液サラサということは、血小板が少ないということ。ようはカラダの内部でも血が止まりにくい。ひるがえって、切れた毛細血管修復にかなり時間がかかる、ということ。

どうやら、運動後の筋肉を冷やすケアや、連日の運動は避けながらが吉のよう。
タップもそれなりに足の筋肉に負荷をかけるので、今後は恥ずかしがらずにレッスン後シュパシュパ冷却剤をふって、筋肉をケアすることにしました。
こんなことは普通、お医者さんでは教えてくれないですね。今通っているスポーツマッサージの先生に、飲んでいる薬を伝えてわかったことです。

 五十代での手習いならぬ足習いはあれこれ不良に気を配らねばなりませんね。

週末、ここ半年余りの個展の整理=額の整理をしていました。

この絵は、ミステリの挿絵を額装したものです。なぜだか懐かしさに片付けの手が止まってしまった。

posted by タク at 01:15| 宮城 🌁| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

広瀬川の夏やすみ〜さかなたちのやくそく

絵本「広瀬川の夏やすみ〜さかなたちのやくそく」が河北新報で紹介されました。
記者さんが伝えたいことをきちんとまとめてくださったのが嬉しいです。

昨日は子どもが絵本をください、とアトリエアルティオにきました。

今日も、足が悪くて外出できないご年配の方から「孫に渡したいから郵送してくれませんか?」と電話が。

嬉しいですね。

河北新報の記事はこちらです。
ご覧ください。
posted by タク at 00:21| 宮城 ☔| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

ブツッといって1週間

ダッシュでステージに駆け上がる…はずが、一歩目、フクラハギからブツッと音がした。そして痛み。先週のタップダンスの練習中のことだ。

翌日整形外科に行くと先生が
「やってしまったね、肉離れだ。2週間はダッシュ、ジャンプ禁止!アキレス腱切らなくてよかったくらいだよ」
「9月にタップの発表があるので、なんとかなりませんか?」と私。
「出たいんだったら、2週間は絶対にステップ踏まないこと!この1週間はひたすら圧迫して冷やしなさい。極力安静。動かさないように。次の1週間は、逆。温めてマッサージ、ストレッチしなさい。そこまでやれば多分大丈夫」
「わかりました…」

発表二ヶ月前、まさか肉離れとは…。とにかく治さねばの一心でこの1週間はひたすら冷やし、圧迫、そろそろ歩きの日々だった。明日は2週間目突入のチェック日。

肉体を過信するのもそろそろ考えどきだ。
描く仕事は、テンション上がれば上がるほど姿勢も筋肉も固まり気味になる。
そんな仕事終わってタップレッスンへ直行だ。もちろんステップのまえは、しっかりストレッチから入るのだけれど、今まで以上に時間かけてストレッチ&クールダウンした方がいいということだろうな、きっと。

しかしアキレス腱が切れる時も大きな音がするというけれど、ぞっとしますね。体の筋肉が発する音はあまり聞きたくないものです。

さて、明日は医者がよいのあと、午後一時から五時まで、清月記サロン・ライフスタイルコンシェルジュでの展示会場入りします。
ぜひ足をお運びください。








posted by タク at 00:06| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

お客様の声

B800100E-8525-45E9-AAD7-CD81BC64A8F6.jpgお客様の声は、最大級に励みです。

先日開催した清月記サロン・ライフスタイルコンシェルジュでのトークセミナー様子とご参加くださったお客様の声がインフォメーションに掲載されました。

ありがとうございます。

http://life-style-concierge.jp/2017/07/19/seminar-362/

今日は山形・余目の家具作家桑原氏の工房を来年の2人展打ち合わせもかね、訪問。

その後大雨の警報縫って、秋田にかほ市に宿泊です。にかほ市と由利本荘市を今日明日で現地取材です。

山形の最上川が幻想的でした。

8A63F2F4-6A05-4C91-8B9A-1F8CF7CE211C.jpg



posted by タク at 17:59| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

明日、ライフスタイルコンシェルジュで講話

life.jpg

明日、ライフスタイルコンシェルジュで講話会です。
旅と絵と絵本「あなたの一日が世界を変える」のことをお話しします。

スライドを準備していて、「あなたの一日が世界を変える」に携わったきっかけ、しいては描き切れた(と本人は思っています)根っこは、20年前にあったのだな、と感じています。
20年前のあの出来事がなければ、絵本にはつながっていなかった。本当に出来事とは不思議です。「出て来る」とはよく漢字を当てたものだと思います。むこうからやってくる感がぴったりです。

おかげさまで定員20名はすでに満席となりました。話の内容がカラッポにならないようしたいと思います。
下記にアップした絵は、スライドに使う二枚の東北風景。東北はやはり創作の根っこですね。

新しいアルティオサイトはこちらです。
https://www.artio.jp
posted by タク at 23:09| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

iMac、復旧♩

入院していたiMacが、パソコン修理屋さんから無事退院してきました。

起動できなくなった原因はハードディスクに障害があったとのこと。異音がしていてヤバかったそうです。が、修理屋さん、データを全部救出してくれました。もう、涙目。
これは、ハードに使いまくった内蔵ハードディスク。お疲れさまでした。
296DB6FF-BE65-45F9-9E50-5FA76880D93E.jpg

バックアップもとってはいたけど、毎日はさすがにできなくて、一週間に一度くらいでした。ちょうどこの一週間に動いていた仕事に支障が出て、この三日間は生きた心地がしませんでした。

バックアップの大切さは痛感していますが、外付けハードディスクもそろそろ五年目。…近い将来壊れるよなあ、と、新しいハードディスクを手に入れてそちらにバックアップを取っています。
思い切ってサンダーボルト接続のタイプにしましたが、USBに比べて転送速度がめちゃくちゃ速い!これはもう戻れません。
C45EE73E-5DB1-4746-BDE3-2347175B163B.jpg
これを機会に、バックアップソフトも入れることにします。

あ、ちなみに素晴らしい対応、修理をしてくれたのは、泉中央にあるイーストワークスさんでした。ネットで調べてお願いしたのですが、これから先、何かあったら迷わず電話だ。

そうそう、ちょうど、大阪でお世話になっている画商のJさんから「京都八坂神社の厄除けのちまきをおくるからね」と、届いたその日に完全復旧の連絡入電!

すごいです。最強のちまきです。

Jさん、ありがとうございました!

D925DE79-AA51-40C8-95EB-8342BAA1788B.jpg






posted by タク at 23:59| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

大荒れ

F6B4C0B9-F5E2-4CD5-9C56-E337318E0417.jpg

パソコンが起動しなくなった。
フルに使って五年目。わからないでもない。
アナログで描いていた水彩イラストの納品が今日で、デジタルイラストじゃなかったのが不幸中の幸いだった。

納品からパソコンの修理の段取り、ギャラリー使用のノートブックへの仕事マシンへのアプリやフォントの整理と、荒れに荒れた一日だった。

2012年5月に購入したiMacだが、その前はmac pro、そのまたまえはG4mac。遡って初めて使ったのは7600/120。パソコンデビューがその機種で、たしか1996年くらいだったんじゃないかな。色気もそっけもないなあ、と思ってたことをおもいだす。

パソコンデビューから20年。その間4台ってことは、やはり一台/五年という計算だ。

今から5年後は60歳。どんなパソコンの使い方をしているんだろうね。

絵は水彩レッスンで手本に描いた紫陽花でした。


posted by タク at 01:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

蔵王の麓のオフタイム

20170710bess_hodohodonoie120.jpg

アルティオギャラリー休業日の日曜、アルティオによくいらしてくださるOさんから、蔵王の麓の別荘へお招きいただき、オフタイムを取ってきました。



「入院大変だったでしょう。何も考えないぼーっとした時間をとりに、遊びにきませんか?」

そんな気遣いにあふれたOさんからの申し出をうけての蔵王行きでした。

聞こえるのは鳥の声だけ。

おかげさまで何もしない緑の中の至福の時間をもらってこれました。



実は、入院中,暇にまかせてめくっていた雑誌に、某ログハウスメーカーの広告を目にしました。

かれこれ四半世紀ほど前、ヨーロッパを放浪していたときに、英国バースという町で小さな可愛らしい家を見つけました。

「将来こんな家を自宅兼アトリエにできたらいいな」と思っていました。

その広告にあったのはまさにそのイメージに和の味わいを加えたラインナップでした。


退院後、アルティオにいらしたOさんにそのことを何の気無しに話すと、

「僕の蔵王の家は、そのシリーズの家ですよ。よかったら泊まりにどうぞ」

そんないきさつでもあったのです。



いつか英国バースに見た小さな家を、自宅アトリエとして実現できたらいいなあ、と、夢だけはふくらませ、Oさんの家をあとにしました。



この絵はOさん邸を描いた一枚です。


posted by タク at 18:53| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

イギリスの空気

20170706タリスカーの入り江.jpg

東京から娘が帰省してきた。
帰ってくるなり、「これ、父の日と退院祝いだよ」とマッカランが。
「日本のウィスキーも美味しいのいっぱいあるけど、スコットランドが好きだもんねえ。だから向こうのヤツ」
なんともうれしいではないか。

そんな流れというわけではなかったけど、今まで旅してきたなかで(といってもたかが知れているが)どこの国が一番好きか?という話で盛り上がった。
ちなみに娘はイタリアだ。学生時代はイタリア美術史を学んでいたくらいだから。

で、私はというと、「好きというと語弊があるな…ほっとする国、何もしないでただいるだけでいい国なら」と前置きしての答えがイギリスだった。

フランスもポルトガルも北欧もすべて行った旅はエキサイティングだったし、絵心をくすぐってくれる。
イギリスの空気には、たぶんに育った場所、岩手の北上山地の「なにか」と通じる安堵感がある。
その何かを探しに結局何度も行ってしまうのだな。。。

そんなことを考えていると、タイミングよく、酒好きの友人からウィスキーの話がメールでやってきて、ひとしきりスコッチ話でもりあがった。
マッカランがチューナーになって、イギリス、はてはウィスキー話題がくっついてくる。
まあそんなものだよね。

絵はタリスカー蒸留所付近を描いた、スコットランドハイランドの西の島、スカイ島。
一人でぼ〜っと座って描いていた2010年の初夏でした。

アルティオウェブサイトはこちらです。



posted by タク at 20:21| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

日曜日

A66B6BD9-6FD1-454C-99CE-79BEF4A0607A.jpg

朝、目覚ましもかけず、自然に起床。
外のテーブルでブランチをとり、花に蜜を集めに来たクマンバチや、風に揺れる木の葉っぱを眺めていたら2時間があっという間。
その間何もせず、ひたすら葉っぱと会話。

午後、タップレッスンで汗を流す。先の入院で体力が落ちてることを痛感。

その足で来月から1ヶ月作品展示を依頼されているライフスタイルコンシェルジュへご挨拶。

さて、日曜日も終わる。
5日前の退院後、ボチボチと過ごして来たけれど、明日から本格再始動だ。

絵は「カノンー鐘音」マルタ共和国のゴゾ島を描いた一枚。
週末、とある病院病室へ複数枚の絵の納入を打診された。
候補にあげたい一枚です。




posted by タク at 21:10| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

銅メダル?

スクリーンショット 2017-06-22 11.10.58.png

ここのところ、ブログでは作品をアップするでもなく、つらつらと身辺近況報告だけでしたが、
今朝、ブログ管理画面を見て、我が目を疑った。

写真アート部門で、3位。(Seesaaの22676ブログ中です)

いままで私は絵で受賞はいくつかあるけど、まあ、ぼちぼちほどほどです。書いてどや顔できるほどじゃありません。
なので、とてもこの開かれたウェブの場での本日3位はうれしかったです。
日々動いていますので、明日は数十位、あるいは数百位でしょうが、今日だけは勝手に皆様から銅メダルもらった気分でいます。
なんだか狐につままれた気分ですが、うれしいです。感謝申し上げます。

紫陽花の季節、今後も花が咲く速度に負けずにゆるやかに描いていきます。

あらためて、ご覧いただきありがとうございました。
20170621紫陽花寺の午後_古山_水彩.jpg
posted by タク at 11:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

退院そして注文

おかげさまで無事退院となりました。

二週間の間に、2回に渡る入院でしたが、不思議なもので入院中は一切仕事のケータイが鳴りませんでした。普段こんなことはありえない。

そして、昨日、「退院だね」と担当医師から告げられたあとの1時間。なんとケータイが2回ブルル。2つとも入院中とは知らずにかけてきたイラストオーダーと水彩注文でした。

そして今朝。
退院後、ギャラリーを10日ぶりに開けにくると、これまたお客様が朝イチで来訪。またしてもありがたいことに小品のオーダーをいただきました。

なんだか誰かがみているような、ちょっと怖いくらいのタイミングでした。

とはいえ今日はアルティオで、のんびり日向ぼっこでもしています。二週間分のおひさまを浴びるのだ^ - ^

EF0598B2-5CFD-4E77-A10C-9C3FE10EB0FD.jpg



posted by タク at 12:32| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

足音

私不在で妻が会場入りしている銀座個展も、今日が最終日。
この8日間、ご来場の皆様に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

入院先のベッドの上では、患部の痛みも悩まされていたクスリによる頭痛もなくなり、やることといえば、ベッドの上で読書や落書き、そして一応、思索。
ベッドが廊下に面した側のせいか、廊下に響く「足音」に敏感になっている自分に気づく。

看護師の足音は、それなりのスピードで的確かつ静か。
入院患者の足音は、スリッパを引きずりがちのキレの悪い音。不健康は音にも出るのだな。
たまにいい感じの足音!と思うと、それはほぼお見舞いの人の足音だったりする。

そんな耳観察しているうちに、つい、足を引きずらないよう気を配っている自分がいるから面白い。

そういえば、料理、クルマ、何事においても、音はウソをつかないね。

病は足音から。
美味しさは包丁の音から。
作家の技量は鉛筆音から(笑)

明日、退院の声がかかることを祈ってリズミカルに歩こう♩







posted by タク at 18:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

電子書籍

4F4860C2-F9B6-4A21-AACA-1917EBF402B5.jpg
入院七日目。
一昨日、点滴も心電図も全てとれ、引き続き安静加療というところ。頭はスッキリしてきたし、トラブル起こした心臓も、投薬でいい方向に向かっている様子。

そんなわけで、あえてやっているのが「目的なきラクガキ」と「目的なき読書」だ。

思えば自営の道を選んでからというもの、本も絵も、何かの目的があって読んだり描いたりしていたわけだから、目的なき行為のなんと贅沢なことだろう。

そんな状況でいま役立っているのが、電子書籍だ。
今まで電子書籍を自ら好んでダウンロードしたことがなかったのだけれど、今回はそれの便利さにワクワクしている。
テキトーに書名を打ち込んで、ダウンロード。最初の導入50ページくらい試し読みができるのもいい。ぐいっと導入掴まれたら購入クリックだ。

桜木紫乃にハマり数冊。今日はメルヴィルの白鯨。

残念なのは、自分のiphoneが小さなSEだってこと。読書を目的に考えると一回り大きな7にしておけばよかったなんて思うのだけれど、

この絵は昨日の「目的なきラクガキ」。巨大うさぎ?を駆る少年。もちろんなんの意味もありません。シャーペンで赴くままに描いた一枚。ベッドの上では不自由だけど、楽しければヨシ、だ。


posted by タク at 18:51| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする