2016年08月20日

リトアニアからの旅人

baltic_shine_古山拓_水彩.jpg

今日、アルティオに2人の若い外国人旅行者がやってきました。
きくと、リトアニアから旅行できたとのこと。カフェトムテさんに立寄り、昨日展示したての絵を見て、気に入ってギャラリーに立ち寄ってくれたとのこと。
それは嬉しい来客でした。まるで自分たちの若い頃のヨーロッパ放浪を思い出しました。行く先々で立ち寄る店は、どこもわくわくしたものでした。たいていはじめて出会う人々と交わされる会話はこんなかんじでした。
「どこからきたの?」
「日本からです。二ヶ月の旅で、この国は◯ケ国めです」
「いいところでしょう?いい旅を続けてね」
「ありがとう、バイバイ」
そんな会話をあちこちで交わしました(というか、この程度の会話力しか無い)が、今日はアルティオで私たちが「どこからきたの?」と聞く側でした。

今日の夜、北海道へわたるとのこと。
「oh,very busy」
と、駆け足のジェスチュアとともに彼らに言った瞬間、
「彼らは四半世紀前の自分たちだ….」そう思いました。

彼らは仙台を描いた水彩ポストカードを買ってくれました。
ブロークンな英語で応対しましたが、手を振って歩き出す彼らの後ろ姿を見ながら、「いつか必ずリトアニアに行ってみたいね」と、妻と話していました。

絵は、バルトの海景。
「私たちの住んでいるところは、森と海が奇麗な海沿いの町です」
彼らのそんな言葉に思い出したのはこの絵でした。


posted by タク at 23:38| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

お盆休みのお知らせ

20180813負けられない_古山拓_水彩.jpg

いつもありがとうございます。
アトリエアルティオ、ならびに制作室は、8月13日(土曜)14日(日曜)15日(月曜)がお盆休みとなります。
16日(火曜)から通常営業となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

絵は「広瀬川に遊ぶ子供の情景」から「負けられない」です。
posted by タク at 08:40| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

天使ミカエルの山

古いNHKの番組で「未来への遺産」という遺跡紹介番組がありました。かれこれ40年以上前のことです。
「なんで昔の人たち、こんなもん作ろうと思ったんだ?未来への遺産?意味わからないけどなんだかかっこいいな。」
毎月欠かさず観てました。
今はメジャー級になったモンサンミシェルをはじめて知ったのもその番組。
録画なんて想像さえできなかった時代、番組ムックが欲しくてねだって買ってもらいました。

そして中学の時、美術のエッチングの時間にモチーフにしたのがモンサンミシェルでしたっけ…。途中で鉄筆で引っ掻くのが嫌になったの覚えてます。結果、未来への遺産は美術の方向ではなく歴史に私を向かわせてしまったのが、今にして思えば大きな分かれ道だったと思います。

紆余曲折でなんでか今は絵で食べる日々ですが、なぜか何度も描きたくなるのです、モンサンミシェル。で、毎回仕上がりが見事に違うのです。「こう描いてみたいな」と思ったときが描き時ですから、それは仕方ないことですね。

ちなみに私の屋号ランズエンドはイギリスの最南西端の岬名から拝借していますが、すぐ近所にセントマイケルズマウントなる寺院がこれまた存在しているという偶然。気がついた時は鳥肌が立ちました。

モンサンミシェルもセントマイケルズマウントも訳すなら「天使ミカエルの山」
まさにその山は、大天使ミカエルが導いた「未来への」遺産だった、と思うわけです。

はじめてのモンサンミシェルへのアプローチは、ブルターニュ県の県都レンヌから路線バスでトコトコモードでした。
ポプラ並木の影からゆっくり横滑りするように現れたその姿に、バスの乗客全員(たぶん)が国籍問わずため息とも歓声ともつかない声を「おおお!」とあげたのが印象的でした。

Net Shop Gallery ARTIOを更新し、モンサンミシェルの水彩画を加えました。よかったら覗いてみてください。


posted by タク at 18:10| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

見知らぬ誰かがくれるもの

20160428さっぱせん001.jpg

「答え」は、まったく関係のない第三者が、ふとした言葉でくれることがあります。

実はここ数ヶ月、常に頭の片隅で、自分はどう動くべきなのか、答えが見えない岐路がありました。
「右に進むか、左へいくか?」

昨日、リビングカルチャー教室がありました。終わって立町ベースのギャラリー・アルティオに戻ろうかと店に電話を入れると、妻が「早く戻って来て。お客様がいらしてます」

自転車ダッシュで戻ると、お客様は飛び込みでいらした営業セールスの方でした。
その営業さんが持って来た商材がいいので、私にも聞いて判断してほしかった、と妻。

しばらくその方と話し込みましたが、後半は雑談。その会話の中に、今、自分が決めかねている事柄が偶然にも話題に登ったのでした。
見知らぬ営業氏が飛び込みでやって来て、まさかの会話です。

これは「右にススメ」ということか?

何事も答えは自分が出さなければならないのが一人自営。その答えを、今日、出しました。

このブログを書いていることだって分かれ道です。
数十分前に書こうと決めた自分もいれば、書かないで黙っておこう、となった自分も居たはずなんだ。
日々刻々、瞬間瞬間、人は目に見えない道を選びとっているんだな。

選んだ道はどんな世界に繋がっていくか、誰にもわからない。が、少なくとも今までとは違った世界が、「ちょっぴり」と日常に入り込むことになります。その「ちょっぴり」も「だいそれた」も、実は計っているのは自分だけ。大きな歴史の中の一瞬、でかい地球の片隅、どちらもさして変わりないんだな、きっと。

トップ絵は、東日本大震災の2008年、見知らぬ道をまがった先に辿り着いた、陸前高田の広田半島で描いた一枚。淡彩で描いた船は、「さっぱ船」といいます。
描いた記憶もあせぬ三年後、この風景は、船達は津波の向こうに消え去っていった。
あのとき立ち止まって描かなければ、「今」には繋がっていない、と思います。
「宝物のような浜をみつけたよ!」と、妻に興奮して電話入れたことを、今、ふと思い出しました。


+++アトリエ・アルティオからのお知らせ+++
♢定休日変更のお知らせ♢

日頃当ブログをご覧くださりありがとうございます。
5月より店舗定休日を♢日、月、祝日♢に変更させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

アトリエ・アルティオのネットサイトはこちらです。
http://artio.shop-pro.jp

13062125_609699059194445_2305913251356840742_n.jpg
posted by タク at 20:58| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

文様で伝えたい

文様が好きです。
古来から人間は文様を表現手段の大事な一つにしていました。
文字を使い始める遥か前から伝えたいことや残したいことを文様に託してきました。
東北で発掘された縄文時代の土器にはうねりまくった炎の文様。はるかユーラシアの反対側アイルランド・ケルトのぐるぐる文様まで、そんな文様にはじまり、森羅万象をモチーフにした飾り形や文様には人間の根源的ななにかさえ感じます。
たぶんにそんな古い血の記憶がくすぐられるんでしょうね。私も文様やそんなイラストを描いているときは不思議な高揚感があります。

20160420chibie_y2.jpg

これは、アトリエ・アルティオオリジナル商品、ちいさな額入りオリジナル「アルファベットちび絵」。
カリグラフィ作家のやなぎゆみこさんとのコラボ作品です。
アルファベットの頭文字部分は実はエンボスで浮き上がっています。
やなぎさんが文字デザインとエンボスを制作。水彩でのカラーリングと飾り形デザインを私が手描きしています。(店頭価格¥6,480/税込)

先日、iさんという方からご自身の頭文字での制作を依頼されました。
私が抱いた印象で描かせてもらうのですが、今回も喜んでいただけてほっとしています。

20160420chibie_i.jpg

そういえば、イラストを担当した「ツキを呼ぶ魔法の言葉・魔法使いのプレゼント」(マキノ出版)でも、鍵となる箱の文様にはこだわりましたっけ。
こちらは私オリジナルデザイン文様を施した想像上の箱でした。

2016042026_27finish.jpg


アトリエアルティオのネットショップはこちらです。
artio.shop-pro.jp

母の日、父の日、バースデープレゼント、新築のお祝いなど承っておりますので、立町のギャラリーへもぜひお越し下さい。(グーグルでショップが表示されます)
仙台市青葉区青葉区立町19−20
電話:022-797-8389
posted by タク at 13:53| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

盛岡終えてアルティオ展示変え

image.jpg


この週末、水彩画展を開催していた盛岡川徳から個展の荷物が届きました。
作品が出張していてスカスカだったので、新たに展示替え。
今回の個展のために描き下ろした数点も展示中です。これでようやく盛岡個展に一区切りついたかんじです。

毎回いろいろなかたちの出会いに助けられて個展は幕を閉じますが、今回の閉じ方はまた特級でした。
「下駄を履くまでわからない」とはよく言いますが、まさに閉場と同時に最後の2点が嫁いだのでした。
嫁ぎ先は、高校同級生KK氏の勤め先の社長様の応接室でした。そういえば、初日口あけの数点も今は社長業している高校同級生YK氏。「ウラー盛商♩」とエールをもらったことだと思っています。

そんな風に、古い付き合いの友人、作家、父の通っていた店の女将、そこで出会ったお客さんと、今回は最後の閉場までとことん人様に助けられた個展でした。
心からありがとうございました。

ふるさとは実質アゥエイであってもやはりホーム、やはり特別です。また2年後に向けて描き続けたいと思っています。(ちなみに次の個展は八月下旬の山形大沼デパートです。四ヶ月後なんて瞬きでやってきますね(汗)

一週間の仙台不在は、ストップさせてもらっていたイラストレーションの制作が山盛りで骨休めする時間もとれませんが、今日でスイッチ入れ替え。仙台時間に戻るとします。
posted by タク at 12:44| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

いただきものたくさん

昨日、「昼ごはんに食べてねー」と、友人から中華茶寮の肉まんを差し入れいただいてしまいました。

そのあと、はじめていらしたお客様から、きれいなお花を頂戴しました。

そのまたあと、友達から立春限定の日本酒が届きました。

さらにさらに、東京の水彩画個展で作品求めてくれた方からベルギーのレオニダスチョコが。


「クマにエサを与えないでください。」と、看板だしていた方がいいのかな?


でも、嬉しいです。皆様、ありがとうございます。

でもでも、アルティオはあくまでクマ小屋ではなくアトリエギャラリーショップですので、誤解なさいませんよう、よろしくお願いします(笑)


絵はギャラリー仲間入り、フランスレンヌで出会ったシトロエンです。


EF1C1094-ED14-40D5-BA82-452376C086E7.jpg

posted by タク at 11:53| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

本日は開店

20160128ocha.jpg

昨日はわけあって急遽のアルティオ臨時休業でした。今日はギャラリーをあけることができました。
ご迷惑おかけしたお客様、申し訳ございませんでした。

夫婦でアトリエギャラリーをはじめて一年たちます。
妻が主に店を切り盛りして、作家の古山拓はアルティオの小さな制作ブースと自宅兼仕事場をいったりきたりで制作、打ち合わせに出向いたりというかんじでやっています。都合をつけてどちらかがアルティオに居るようにはしていますが、どうにもならない突発臨時休業ははじめてでした。

今日、震災のときに出会った陸前高田出身の友人Hさんが久しぶりに来訪。嬉しい再会に、昨日じゃなくて良かった!
まもなく震災から五年目を迎えますが、陸前高田市では行方不明の方々が200人余。市に提出する海岸沿いの捜索依頼署名嘆願書を預かりました。もし、ご署名いただける方がいらっしゃれば、ぜひアルティオにお立ち寄りください。

今日は午前中は水彩マンツーマンレッスンがありました。ご年配のご婦人が毎月楽しみにやってきます。手取り足取り水彩講座、というかんじです。
午後は制作ブースで小品を何枚か制作。
自宅にもどっては、山形のお菓子屋さんシ◯ールさんの情報誌カットのラフを描いていました。
じつはこのカットは、会長さんのエッセイにイラストを添えるものでしたが、モノクロ仕上げ、クレジット無しの黒子仕事。とはいえ8年を越える小さいながらもロングラン仕事です。
トップ絵は過去掲載となったものでした。
posted by タク at 23:24| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

人形作家×絵の2人展

6FBDECA7-739A-479F-96B4-B8266237D6BE.jpg
2月下旬開催の仙台在住の人形作家、藤村みゆきさんとの2人展が迫ってきました。
題して「小さなおじさんのスケッチブック」〜Welcome to the OJISAN small world〜

小さなおじさんは、私ではありません(笑)。藤村みゆきさんは、「小さなおじさん」人形で仙台を今席巻中。市井のフツーのおじさんを題材に作る、ちびっこいオリジナル人形です。

ふとしたはずみで?世界中の小さなおじさんと水彩画やイラストをコラボしたら楽しいんではないか?と盛り上がり、勢いアルティオで開催することになりました。

ドイツ、スゥェーデン、インド、アメリカ、イギリス、オランダ、ハワイ…と、次々世界中のおじさんが今、藤村さんの手から誕生中です。
私は世界の国々をイメージした絵でからみます。

藤村みゆき×古山拓展 「小さなおじさんのスケッチブック」〜Welcome to the OJISAN small world〜
会場/アトリエアルティオ 仙台市青葉区立町19-20 パークサイドコーポ1階
会期/2月19日から26日まで(22日•月曜休み)11:00〜18:00 open

人形作家  藤村みゆきさんの簡単なプロフィールを以下掲載します。

「ちいさなおじさん」「ちび神様」「ちびぐるみ」等、独学にて完全オリジナルオーダー制作。仙台出身。

まずは予告編のカミングスーン告知でした。






posted by タク at 01:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

ネットショップ「アルティオ」開設しました

スクリーンショット 2015-11-14 4.41.24.png
半月ほど前、アトリエ・アルティオのネットショップを開設しました。あらためてこちらでご報告いたします。
ネットに決して強いとは言えないアルティオ店主の妻が四苦八苦しつつ、がんばりました。まずは暫定開設でございます。品揃えアップはこれから商品撮影と格闘しながら随時充実させていきたいと思っています。
ホームページ、Facebookページともども、今後ともどうぞよろしくお願いします。

URLは以下です。
http://artio.shop-pro.jp

話題は変わって、今日は「広瀬川絵本会議」のミーティングがありました。
メンバーの職種はいろいろ。
私はイラストレーターとしてアドバイザーで参加しています。
以前作った画集「広瀬川小さな旅」がきっかけになり、アルティオにいらしてくださったお客様から声掛けいただいて、流れで会合合流。アドバイスだけでなく、実は時間かけてやりたいことがあります。
全く異なるジャンルの方々とのモノヅクリ目線での交流は、刺激大です。



posted by タク at 04:55| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

仙台放送「あらあらかしこ」にアルティオが

20150715IMG_1305.jpg

ちびギャラリー・アトリエ アルティオがテレビに取材されました。
番組は仙台放送「あらあらかしこ」。
7月18日午前10:25からの放送です。

あらかしガールズの川田愛美さんと川村晴香さんのお二人がぷらり来訪。もちろんお二人はギャラリー来訪ははじめて。
水彩画やイラストレーションが並ぶ中、ツボはそこか!的ノリで、取材される側もおもしろかったです。

どんなふうにアルティオが彼女達の目に映ったか、宮城県の方はぜひ7月18日、ごらんください。

20150715000.jpg

20150715IMG_1319.jpg

20150715IMG_1317.jpg

20150715IMG_1322.jpg



posted by タク at 18:11| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

アトリエ アルティオPV

プランナーの三國仁志氏が、アトリエ アルティオpvを作ってくれました。
カメラ、編集、ディレクション、すべて三國氏。
三國氏は私がイラストレーターとしてスタートした時からの戦友でもあります。多分にフリーランスとしてはおつきあい最古参。

金曜日にふらっとカメラ片手にアトリエ アルティオに遊びにきてくれて、「カメラまわしていい?」
昨日土曜、再度来店「もーちょっと素材欲しいから、またきた」

アドリブで、ちょうど居合わせたA女史クロッキーの現場でカメラはまわるまわる。。。

で、出来上がりました。
アルティオにいらっしゃいませ♩
三國さん、ありがとう!

posted by タク at 08:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

新作小品

扉を開けていると気持ちいい、そんな日曜日のちびギャラリー、アトリエアルティオからブログアップ。


扉というわけで、ポルトガルエストレモスのドアの絵です。スクエアサイズ12センチ四方ほどの小さな作品です。


エストレモスはコロンブスが新大陸発見の命を受けた町でした。

ドアがそれぞれ個性たっぷりの表情しててで、一軒一軒ドアをみているだけで楽しい町でした。


ついでにめずらしく?オートバイのイラストレーション額入り小品もご紹介です。


三つ子の魂百までとは言ったもので、戦車、船、飛行機、バイクといったメカメカしいもの、相変わらず描くのが好きですね。

子供時代から何も変わっていないや(笑)


8323236A-E33F-49A5-8977-4C9712EF6977.jpg


C57FD61E-9721-4139-8B95-1F5E4E9BCE4E.jpg

posted by タク at 16:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。