2017年06月14日

落書き

「素直に楽しく手を動かしたら、今、何が描き出されるだろう?」
と、ベッドの上、シャーペン一本で、紙に向かいました。

素直におもむくまま。これって実はプロとしては、結構ドキドキな試みでもある。

結果は、これ。英国王立空軍スピットファイアが出現。

なんだ、小学校の頃から、まったく変わっていないではないか。
そう思い知らされた。

ちっこいな、オレ。でも好きだな、こんなの描いている自分。

455F2B12-7757-4B24-A469-F3C2CF068DE5.jpg
posted by タク at 14:07| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

お詫びと御礼

二十数年、個展、イベントを数知れずやって来ましたが、個展搬入の朝、突然の不調でのそれも入院は、はじめて。10日のことです。

展示はギャラリーオーナーの尽力で、また、会期在廊は妻の全会期会場入りでなんとかスタートしました。

すでに会場にいらして、わたしの不在理由を伝えられたお客様には、ご心配おかけしてすみませんでした。
会期中の退院は難しそうですが、おかげさまで順調に快方に向かっています。

会期中不在の非礼を詫びつつ、それでもご来場くださる皆様に、心より深く感謝申し上げます。

会場では妻が会期中、皆様をお迎えしていますので、旅話や絵の裏側など遠慮なくお声がけください。

ギャルリサロンドエス開催中の『旅絵物語』会期は18日日曜日までです。0CBC367D-8D78-4B6E-B4AA-5C2176D01C49.jpg
posted by タク at 19:01| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

古山拓展「旅絵物語」告知

kokuchi_flyer.jpg

古山拓展「旅絵物語」が11日日曜日からはじまります。
水彩、半具象から抽象まで、すべてモチーフは「旅」です。

百数十年前、文学の巨人「正岡子規」が、東北旅へ一歩踏み出したときに詠んだ句があります。

「旅衣 ひとへに 我を護り給へ」

彼とは逆に、私は陸奥東北から、東京へ向かいます。
この句がじわりと染みる上京。

ご覧いただければ幸いでございます。

6月11日(日)〜18日(日)
AM11:00~PM6:30(日曜・最終日PM5:00まで)
会場/東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル2F
ギャルリ・サロンドエス(TEL03-3571-3321)
posted by タク at 23:20| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

不思議な采配

長年ひとりでやってくると、最悪の事態は避けるべくスケジュールを組む「クセ」みたいなものがついてくる。危機管理という程のものじゃないれど。
イレギュラーでやってくるモノゴトを、どれだけ描く作業に支障与えないでクリアするか。

しかし、それもある程度までです。
危機管理なんてふっとぶような突発事態、そういうことが起きるタイミングって、なぜかこちらの受け入れ態勢ができているとき。

どうも仕事のスケジュールって、どこか高い所から、いわゆる大いなる存在?が采配しているような気がしてならないのです。最近身辺におこるのは、そんなことばっかりで。

閑話休題

お絵かきソフトの「ツール」にいよいよ「人工知能によるペイント」なるものが登場していた。
さっそく私が描いたフランスのソミュア戦車を、Ai君に渡してみました。
へえ、君はこう描くんだー( ◠‿◠ )

時代がおもしろくなってきた。
FullSizeRender.jpg
posted by タク at 17:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

症状

ルーティンで描こうとすると、無性にいらつく。
綺麗を綺麗に描こうとすると、鉛筆の芯はガリッと潰れ、筆は紙をかき乱す。

でも、それを感じなければ、自分はいったい何者だ?
そんな問いかけをふと思った、日曜日。

83B18185-E2A8-4F6E-8640-101D9E0FB493.jpg



posted by タク at 20:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする