2017年06月02日

忘れていた記念日

やっぱり6月1日、イラストレーション事務所の創立記念日は、ちょっと急な予定変更で仕事に追われ、すっかり忘れていた。
仕事量は通常の二倍だった。なんとか次々と片付けたものの、一区切りついたのが朝方の午前四時。
明るくなってきた空に、「あ、そういえば設立記念日だった…やっぱり今年も何もできなかった」
ちなみに23年間、このような日々で食べてきたことになる。ようやるわ(笑)

来年こそは、と、次の年に向かい、ああ、今年も忘れていた、と残念がる。
1つのカタみたいで、これはこれでいいではないかとさえ思う。

設立記念日は忘れる記念日!と、定型美までいっそのこと高めてしまおうか。そんな6月1日、朝日拝んで徹夜明けの6月2日でした。

絵は、佐伯一麦さんの本「あんちゃんおやすみ」からイメージかわきあがった一枚。

F6A67688-3E1A-44E3-841F-E78E54E319A4.jpg








posted by タク at 21:06| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャルリサロンドエス展ポスター

銀座・ギャルリサロンドエス個展のA3ポスター入稿がすみました。

「旅絵物語」は、「タビ エモノガタリ」ではなく、「タビエ モノガタリ」です,と念押し^_^

泰明小学校向かいのオープンカフェのあるビル2F。このポスターみかけましたら、ぜひ階段を上がってきてください。
会期6月11日(日)〜6月18日(日)です。

はがされ持っていかれたら、それはそれでゆるしますとも

furuyama_posterA3_.jpg



posted by タク at 00:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

NHK仙台放送局「みやぎ四季彩」

先週から続いている体調不良からの回復に手間取っており、仕事のペースもゆっくりモードにしています。

そんな今日は、夜6時代のNHK仙台放送局の「てれ政宗」のみやぎ四季彩で、わたしのスケッチの様子が流れました。

番組で取り上げられたのが、定禅寺通り。ギャラリー・アトリエアルティオが通りの至近に位置しているのが縁でした。

アルティオという器、実店舗を持ったことは、想像もしていなかった出会いやきっかけをもらえますね。大変ではあるけれど、ワクワクな毎日だ。

このアルティオベースは、新しいものを生んでくれる磁場になってくれています。絵だけ描いている時とは桁違い。サンクス、アルティオ^ ^

話は変わって、岩手日報社さんから、刷り上がりが落掌。北の文学最新号です。表紙を担当しました。
春先に表紙をてがけた岩手医大の本のチラシも同封されていました。

ECE869E3-C8BC-41DF-BDF8-567BEF8ACF8C.jpg



posted by タク at 01:43| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

アイデア降臨?専用紙

創作アイデアは、短い時間制限と安いスケッチブックに降ってきます。
高価な水彩紙ではなぜか、舞い降りてきません。

高価な紙だと、「さあ描くぞ!」って気構えがインスピレーションを遮るんでしょうね。アイデアは肩肘張ってるとやってこない。

まあ、インスピレーション描きとめるアイデアスケッチと本制作は別物だから、それはそれでよしとしています。

しかし、高価といっても、所詮水彩紙、たかが知れてます。いっそのことアルシュ紙ワンロールをガシガシインスピレーション用に贅沢に使ってみようかしら。


自分にしかわからない絵だと思いますが、それでいいのです。アイデア降臨用は自分がワクワク描けていれば♩それでよし♩なのです。

214E4BA9-435F-47B6-9EFF-C6DF92F134E8.jpg



posted by タク at 02:13| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

休養

ここのところ、モノが壊れ続けていました。
この1週間で、ホットカーペット、時計、そしてきわめつけは冷蔵庫。

それで終わりかと思いきや、自分のカラダにも…。
昨日午後から不調がはじまり、夕刻ついに仕事場から撤退、加療中。

ひと通りここ数日の納期はクリアできていたのが不幸中幸い、今日明日はすべての予定をキャンセル。体調を戻します。

家具作家の桑原氏とアトリエアルティオ企画展の打ち合わせで山形余目に行くはずだったのですが、ごめん!と一報。
久しぶりの桑ちゃんとの再会が果たせず、無念残念、そんな週末です。

この絵は、数日前描いた、制作イメージを固めるためのラフ素描。
紙は、黄色と黒の求めやすいあの定番◯ルマンスケッチブック。

空が大きい岩手の風景です。

320A7C86-C223-4CDC-BC47-61861EDDB95D.jpg






posted by タク at 14:42| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする