2017年08月29日

会うこと。話すこと。

20170829yanagi387.jpg

岩手日報連載小説「柳は萌ゆる」(平谷美樹・作)も起承転結ならいよいよ転でしょうか。東北に生まれ育って50余年、きがつけば奥羽越列藩同盟という言葉が文中に登場する小説の挿絵を手がけている、、、。おのずとイラストを描く筆に力が入ります。
幕末を生きる主人公も取り巻くサムライたちは、様々な思いを胸に人にあい、国の未来をみつめて話し合いを持ちます。公の会合から密談まで、それは様々。平谷美樹さんの筆致に、すべからく物語,歴史、人生はそうして進んで行くのだろうな、、、と感じ入ります。

月一回、アルティオ閉店後、とある会合がもたれています。趣味ではありません・あくまで仕事。
今日はその日でした。参加メンバーはアルティオのよき理解者数人。
メールでも電話でもなく、会って話し合うことで生まれるものって間違いなくありますね。
これを時代劇なら密談というのかもしれません(笑)

20170829yanagi354.jpg

20170829yanagi393.jpg

20170829yanagi395.jpg




posted by タク at 23:01| 宮城 ☁| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

イラストレーターの山本重也さんが来訪

東京から、イラストレーターの山本重也さんがアトリエギャラリー・アルティオに来訪くださいました♩

キャリアも画力もセンスも,おまけにお人柄も超すばらしいイラストレーターさんです。
山本重也さんのフェイスブックページはこちら

夕刻、ギャラリーを閉めようかとおもっていたところへ、「こんにちは〜〜!!!」
サプライズ登場にびっくり仰天。
実は銀座個展にいらしてくださっていたのですが、私の入院でお会いすることはできず、会っていたのは銀座会場に詰めていた私の妻。「こんな素敵な方がいらしたのよ」とお話は聞いていたのでした。

一時間ほどあれやこれや雑談。とても濃い時間があっという間で、楽しい時間でした。
21015910_1427463167334925_1108996265897284859_o.jpg
posted by タク at 21:57| 宮城 ☁| Comment(0) | アルティオ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

仙台藤崎開催水彩展の案内状

仙台・藤崎個展のDMがもうすぐ印刷に入ります。ただいま百貨店からの文字校最終オーケー待ち。
制作は、旅で受けた印象に近づけようと、まっただなか。ぎりぎりまで描きます。
古山拓水彩展〜フランスの旅〜

会場/藤崎本館6階美術ギャラリー
会期/10月12(木)〜18日(水)10:00〜19:00(最終日は16:30閉場)

校正オーケーの出た宛名面は、こんな感じになりました。
ニースから路線バス乗り継いで行けた、Tourrettes-sur-Loup トゥレット・シュル・ルーというちいさな鷲の巣村の路地です。

ぜひいらしてくださいね。
20170807furuyama_egaramen.jpg


posted by タク at 00:17| 宮城 ☁| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

痛いよ、まじで

4A9C2F79-59D9-4055-B9C8-A7F6FA5B8EF3.jpg

三年ほど前から、両手の人差し指の第一関節にチクチクとした痛みが出はじめた。その時近所の整形外科に診てもらったら、レントゲンも撮らず「経年劣化だね」の一言で痛み止めの錠剤出されて終わってしまった。
先日、痛みたまりかね、セカンドオピニオンと、別の整形外科へ。そこで理由が判明した。へバーデン結節なる症例とのこと。

撮られたレントゲンを見たら、人差し指の関節の軟骨が消えてしまっていた。骨も変形してる。こりゃあ痛いはずだ。骨と骨が擦りあってるんだから。
擦りあっていいのは恋人同士の腕であって、決して骨と骨ではない。

この指先の痛みってのは厄介だ。不思議なことに描いている時は意識が痛みから逸れている。いや、問題が1つあった。絵の具の蓋が開けられないのだ。キャップを捻るという動作ができない。ハンカチを当てるなどしないとひねれない。しかしまあ、工夫次第で解決できることではあるのでさほど問題ではないな。

それを知った友人の医師が、「絵筆で描きまくってきた勲章ですよ」と嬉しいことを言ってくれた。とても嬉しいけど、やはり痛い(笑)
不思議と痛みが増すのはオフの時だ。特に寝ようとすればするほど痛みが増して、眠れない( ;  ; )

このへバーデン結節、治療法はないという。なんてことだ…。そうとなれば考え方を変えるしかない。この痛みで寝られない時間をどう使うか?考えただけでワクワクではないか。人生これからの楽しみが1つ増えたと思うことにします。
痛〜〜。

絵は全く痛みとは関係ないですが、フランスのヴァンヌ。ワクワクする町でした。

水彩作品、イラストレーション作品の新作アップサイトはこちらです。ぜひブックマークしてくださいね








posted by タク at 02:36| 宮城 ☁| Comment(0) | モノヅクリの裏庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

サムライトレーニング

時代小説の挿絵をほぼ毎日えがいているけれど、ときどきサムライ描く腕ならしをしないと筆致がにぶる。
ときどき時代劇DVDを流しつつ、ドローイングします。

和装の重なりとか首の出方、鎧の出っ張り方がこのトレーニングで腕(頭?)に染み込んで、仕事のときに役に立ちます。
一番いいのはだれかモデルに着てもらうことですけど、日々連載ではそう簡単にコトはできませんので、100歩ゆずってレンタルDVD.

タップダンスならストレッチと延々シャッフルみたいなものかな?
それの不足でいつも泣きを見る自分に反省を込めて(笑)

20170821samurai_drawing001.jpg



posted by タク at 14:24| 宮城 ☁| Comment(0) | イラストレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする